ピクシブ百科事典

俺屍サマナー

おれしかさまなー

俺屍サマナーとは、「俺の屍を越えてゆけ」と「デビルサマナー」シリーズのクロスオーバー作品である。
目次[非表示]

概要~近況

2012年夏~秋にかけてTwitter上にて「俺屍の神様をデビルサマナーのように現代で使役したらどうか?」という発想の元、参加者の考えたオリキャラがサマナーとして活躍するイラストや漫画、小説などのクロスオーバー作品が投稿されるようになった。所謂交流型のオンライン閲覧誌のようなもの、だった。

現在は正体の知れない者からの誹謗中傷を受けている参加者が多々居り、それを避ける為作品の取り下げ等でTwitter・Pixiv上の活動はほとんど停止している。Togeter等のまとめもあるが、不要な記事の乱立、執拗な悪意をもったタグ付け・記事削除行為等があり、そちらも停滞中。また参加者同士の誹謗中傷合戦が続き、中には関係のない一般人も巻き込む、2ちゃんねるにて特定の個人の叩きスレを平日の朝から立てる、更には気に入らない者への身体・精神への脅迫など参加者のマナーが非常に悪く、実際に一発でTwitterアカウントを永久凍結されたものまでいる。

ごく一部はTwitter・Pixiv外で活動を続けているようなので、気になる方は検索してみると良いだろう。




**************************************************************

以下、過去の記事にて(簡略化してあります)。


参加資格

特には無い。が、最低でも俺屍の知識がないと作品が深く理解できない。(女神転生、デビルサマナーの知識があるとなお良い)


特徴

「葛葉ライドウ」のデビルサマナーシリーズの設定を汲んでいる参加者が多い。

参加者の持つキャラクターが俺屍の神を仲魔にし、超国家機関「ヤタガラス」へ属し現代で悪魔退治の日々を送っている、というのが基本設定。主に10代~20代の若者達である。
古くからのサマナーの家系が多く、その昔鬼や神と交わったため(これは俺屍の設定を汲んでいる)にサマナーとなり、家に代々継がれている俺屍の神と契約を結んでいる。
勿論サマナー=ヤタガラスに属していなければならないわけではなく、どこの組織にも属していないはぐれサマナーや、反ヤタガラス派もいる。

@ore_STLをつけ、発信することで参加できる参加者交流型故、また自由度の高さ故、小説や漫画などの連載ものは本編から外れセルフパロディに走ったり、いきなりパラレル展開に入り今までの設定や伏線を投げ出して分岐エンドを迎えたりする割合が多い。
作品に別の参加者の設定を取り込んだり、別作品のキャラが出てきたりする頻度も高かった。

「俺屍の神を使役している」のであれば、あとは自由に設定が可能な創作コミュニティだった。

関連タグ

クロスオーバー 三次創作 俺の屍を越えてゆけ デビルサマナー

外部リンク

俺屍サマナー振り分けアカウント
俺屍サマナー参戦用まとめ【其の1】

pixivに投稿された作品 pixivで「俺屍サマナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3880

コメント