ピクシブ百科事典

太照天昼子

たいしょうてんひるこ

『俺の屍を越えてゆけ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV吉田小南美

太照天夕子の義理の娘で、天界で一番偉い神様。
元々色んな派閥のあった天界を、強引なやり方で無理矢理纏め上げた実力者。
その為、彼女に反感を抱く者や、彼女に封印された者も少なくない。

最初から交神可能だが、交神に必要な奉納点は氏神を除き、最も高い。
すぐ下の太照天夕子を一万点以上も上回るボッタクリ具合である。
また、PS版では彼女のみ、交神時のセリフが複数存在する。

遺伝情報に関してはほとんど完璧で、基本能力の素質に若干穴がある程度。絶対的には間違いなく高水準である。
ただし、彼女と交神できる頃には下記の最強氏神生成に取り掛かっているプレイヤーも少なくなく、その場合は偽最強遺伝子を持ち、かつ同レベルの氏神より必要奉納点の高い彼女は敬遠されがち。

リメイク版では裏京都の大江山で戦うことができる。

イツ花と昼子


最高神だけあってその強さはメチャクチャであり、本来のラスボス黄川人が赤子同然に感じる程の実力を持つ。

【俺屍絵】カミツクリ


神は人間界ではふるえる力に限りがあり(小説版より)朱点の乱時に既に神の一柱であった昼子と、当時まだ人間であった黄川人との戦いでは、神である昼子達討伐隊は全力を出し切れず不意をついて鬼朱点に封印するのが精いっぱいであった模様。

元ネタは日本神話における最高神「天照大神」と、国作りの神であるイザナギイザナミの最初の子供である蛭子ヒルコ)とをかけあわせたもの。
また、「昼子」は「昼」、つまり太陽の最盛期も表しており、対して太照天夕子の「夕子」は「夕方」で最盛期が過ぎた事を意味している。

昼子以上の遺伝情報を目指す「最強氏神」というやりこみ要素がある。
「運と根性が常人の13倍以上あると自負する方はぜひチャレンジ」(by桝田さん)

俺の屍を越えてゆけ2

前作から百年後の世界でも、最高神として夜鳥子を使い惨殺された一族を復活させるなどストーリーに深い関わりを持ってくる。夜鳥子の処遇をめぐり太照天夕子と対立、彼女を天界から追放したらしい。
ヴィジュアルは前作と殆ど変わらないが、イツ花の着用していたのと似ている丸眼鏡をしている。

関連イラスト

謹賀新年
大照天昼子


(=人=){昼子様ー昼子様ー
あぁ憎い


関連タグ

俺の屍を越えてゆけ 和風 俺の屍を越えてゆけ2 俺屍 俺屍2

pixivに投稿された作品 pixivで「太照天昼子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81203

コメント