ピクシブ百科事典

八十八夜

はちじゅうはちや

立春から数えて88日目のこと。新茶がおいしくなるという。

立春から数えて88日目のこと。平年では5月2日、うるう年では5月1日にあたる。
俗に「八十八夜の別れ霜」といい、この日を境にが降りなくなるとされる。
この時期にお茶の新芽が育ち始めるため、それを摘んで新茶とする。そのため茶摘みがこの時期の風物詩として知られる。

関連タグ

初夏 5月/五月/皐月 ゴールデンウィーク/黄金週間
お茶/

pixivに投稿された作品 pixivで「八十八夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10385

コメント