ピクシブ百科事典

剛力番長

ごうりきばんちょう

鈴木央の作品『金剛番長』の登場人物。
番長刺青(剛力)

刺青は不死鳥に拳骨。
決め台詞は「正義の実行に参りますわっ!

本名は白雪宮拳(しらゆきのみや こぶし)。白雪宮財団のご令嬢である。
見た目は可憐で可愛らしい少女だが、生身で金剛と互角でやり合うなどの異常なまでの怪力と体の頑丈さを持つヒュペリオン体質という先天性の特異体質の持ち主。
正義感がとても強いが、巻き込まれる側への配慮が欠けており、"正義の行い"と称して様々な怪事件を引き起こしてしまう。そのせいで、一度思い込めば、舎弟の貝裏鬼にすら止めることはできない。
だが、勝負の最中にとあるトラブルをおこしてしまいそれを金剛に助けられ、それをきっかけに自分の行いを反省した後、彼と再度勝負し合い敗北する。

関連タグ

金剛番長 金剛晄 居合番長 念仏番長 卑怯番長

pixivに投稿された作品 pixivで「剛力番長」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101047

コメント