2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

東方風神録 ~ Mountain of Faith.』のステージ2道中曲で、「厄神様の通り道 ~ Dark Road」が、本来の曲名表記。
「厄神様」を間違って「やくがみさま」と読みがちだが、「やくじんさま」が正しい。

運命のダークサイドと共に鍵山雛をイメージすることが多い。
1面テーマ曲の「人恋し神様」とは逆に暗い雰囲気が漂う曲で、神主いわく「西洋風にも東洋風にも取れる曲」とのこと。
道中曲の人気では「神々が恋した幻想郷」と共に指折りの人気。

主なアレンジ楽曲

運命のダークサイド」と比べるとメロディラインがボーカル向けな原曲ということもあり、ボーカルアレンジ曲が多い。
特に以下に挙げたアレンジ曲では、一番上の2曲が馴染み深い。
同じくダークな雰囲気が漂う、2面ボス曲の運命のダークサイドとの複合アレンジ曲もある。

アレンジ曲名サークル名(アーティスト名)登場年備考
神々の祈り舞風-MAIKAZE/沙紗飛鳥2007
ヤクプリゼッケン屋2008
GOOD LUCK, BE HAPPY!!A-One2009
Dark RoadAlstroemeria Records(Vo.美里)2007
The Wheel of DarknessALiCE'S EMOTiON(源屋 feat.3L)2012
厄災流しXL Project(koutaq)2008
厄神様の通り道 ~ Dark Road彩音 ~xi-on~2008
厄神様の通り道 -Dark Gothic Mix-干瓢碁
厄神様のジレンマHalozy
ハッピーナイトメアLampcat
運命の回り道Liz Triangle
I Get Around The Roadいえろ~ぜぶら(Vo.うっちー)2008
ひなちょこダークマターこなぐすり2010
暗がりに集え白いしましまうさぎ
black invokes blackCYTOKINE
山登り気分オーライフジャパン
Whirling TruthC-CLAYS
Cleave My Wayefs2008
Solfege~未完成の音階~C-CLAYS
厄神様が恋した幻想郷ShibayanRecords
A Prayer発熱巫女~ず2014
厄神様の帰り道 feat.Romonosov魂音泉
Dark RoadBLANKFIELD2010
Road to DarknessSonic Hybrid Orchestra2009

運命のダークサイドも原曲に含めるアレンジ
アレンジ曲名サークル名(アーティスト名)登場年備考
Miracle∞HinacleIOSYS(Vo.3L)2008
ひなりんのヤクい関係IOSYS(Vo.一ノ瀬月琉)
物凄い回しちゃう鍵山さんが物凄いうたHalozy feat.ななひら2013
nonexistenceDigitalic Party
Guardian GoddessIOSYS(Vo.あさな)2012
星屑のダークサイドSOUND HOLIC(Vo.ユリカ)2012
DarkishA-One・はにーぽけっと2012、2013バージョン違いあり
鍵山雛の幸福論君の美術館2011

運命のダークサイド以外で原曲に含めるアレンジ
アレンジ曲名サークル名(アーティスト名)登場年含まれる原曲
森羅結界Silver Forest(Vo.さゆり)人恋し神様 ~ Romantic Fall
秋哀讃歌歌恋人2013同上
祭り彩るGET IN THE RING2011運命のダークサイドを含め、風神録の楽曲を10曲含める

非公式東方人気投票における順位

第五回からの参加である。

第五回16位
第六回26位
第七回35位
第八回34位
第九回41位
第十回55位
第十一回73位
第十二回66位
第十三回70位
第十四回76位
第十五回80位
第十六回81位
第十七回73位

関連タグ

東方楽曲
東方 東方Project
風神録 東方風神録
鍵山雛 厄神 厄神様 秘神流し雛

風神録内の曲順

稲田姫様に叱られるから→本曲→運命のダークサイド

2面道中曲の系譜

夜雀の歌声 ~ Night Bird→本曲→渡る者の途絶えた橋

関連記事

親記事

東方楽曲 とうほうがっきょく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「厄神様の通り道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36941

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました