ピクシブ百科事典

喫茶ステラと死神の蝶

かふぇすてらとしにがみのちょう

『喫茶ステラと死神の蝶』とは、ゆずソフトの11作目にあたるアダルトゲームである。
目次[非表示]

「死神と、お茶でもいかが?」

概要

2019年12月20日発売予定のアダルトゲーム
ゆずソフトの11作目にあたる(PSP版『天神乱漫』はカウントせず)。

詳細は不明だが「喫茶ステラと死神の盾」というタイトル案もあったらしい。
略称は「ステラ」または「フェラ神」。
三作品に及んだ遥そらの続投が途絶え、車の人が久しぶりに起用された(ソース)。

2019年8月30日に公式サイトが公開された。

あらすじ

平凡な学生である主人公、高嶺昂晴(たかみね こうせい)はある日突然、不慮の事故で命を落としてしまう。
しかし、死んだはずの昂晴は何故か二度と覚めないはずの目を覚ました。そこは死後の世界ではなく、現世の死ぬ当日の朝だった。
昂晴は全く同じ流れの一日を過ごし、恐怖と混乱の中、自分が死んだ事故現場に訪れた。
そして再度事故が起ころうとした瞬間、“死神”と“人語を喋る猫”が昂晴の前に現れる。
死神は昂晴の死がまだ回避できてい無いことと、その運命から逃れる方法を告げた。

その方法とは、何故か喫茶をオープンさせることだった。

登場キャラクター

主人公

メインヒロイン

サブヒロイン

サブキャラクター

スタッフ

シナリオ:天宮りつ かずきふみ 瀬尾順
原画:こぶいち むりりん
SD:こもわた遙華
企画:天宮りつ
音楽:Famishin AngelNote
ムービー:ろど
背景:ろど Ryouma
ディレクター:Famishin

関連タグ

ゆずソフト アダルトゲーム

外部リンク

関連記事

親記事

ゆずソフト ゆずそふと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「喫茶ステラと死神の蝶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58644

コメント