ピクシブ百科事典

國常路大覚

こくじょうじだいかく

アニメ『K』に登場するキャラクター。

CV:飯塚昭三(軍人期・中村悠一
年齢95歳。9月30日生まれ、天秤座のA型。身長210cm。

現在最強の王にして地上の支配者である、第二王権者「黄金の王」。高齢にして巨漢。
第一王権者「白銀の王」アドルフ・K・ヴァイスマンと伍する存在。
戦後、敗戦国日本を世界の経済技術大国に押し上げた立役者で、日本政財界を牛耳っている。
総理大臣も頭が上がらず、第四王権者「青の王」宗像礼司にとっても格上で、「御前」と呼ばれている。
この世界の東京の政治中枢地域である七釜戸の御柱タワーに鎮座している。
配下には通称「ウサギ」と呼ばれる兎の面を被った古風な格好の親衛隊がいる。

第二次世界大戦末期、大日本帝国陸軍中尉であった頃、ヴァイスマンとは同志で「王」の研究実験にも立会い、王の力で最強の軍団ができると感嘆した。
しかし、1945年のドレスデン爆撃でヴァイスマンの姉・クローディアが命を落とし、それ以来決別している。

関連タグ

K(アニメ) アドルフ・K・ヴァイスマン クローディア・ヴァイスマン 宗像礼司

pixivに投稿された作品 pixivで「國常路大覚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 295970

コメント