ピクシブ百科事典

大森タツミ

おおもりたつみ

「ゴッドイーター」に登場するキャラクターの一人。極東支部・防衛班班長
目次[非表示]

ゴッドイーターに登場するキャラクターの一人。日本人
第二部隊所属、防衛班班長を務めており神機は旧型近接式のショートブレードを使用する。
敵の群れに飛び込みかく乱する能力にたけておりチーム統率力も高い。
(CV森岳志)

人物

防衛班の中では最年長の23歳。
オペレーターの竹田ヒバリにご執心の様子。
熱い性格、アラガミの撃退よりも住民の混乱を避けることを優先する。
そのため当初、極東支部に赴任したばかりの頃ののアリサとは、戦術理論の面で対立があったようだ。
また、支部長の計画に真っ向から反対で「俺はバカだから、死ぬまで防衛班だ!」と自分の思いを語っている。
ショートの定めか敵にかなり接近するため、同じ部隊の台場カノンにはよく誤射される。

外見について

結構かぶることが多い。原因はおそらくタツミ自身がヒロイックな外見のため、外見のほとんどを適当に選んだらタツミとかぶっていたなどか。
特に、主人公のパーツを適当に組み合わせていた頃の無印時代は、漫画『スパイラルフェイト』の主人公である加賀美リョウとかなりかぶっていたらしい。

BURSTでは

熱血系のタツミらしい、赤をベースとした服を着ている。
またミッション中でも、やっぱりヒバリにご執心な様子。

GERでは

無印およびバーストのシナリオ追加リメイク版であるためもちろん登場、使用可能である。
攻撃回数の多いショートブレードと状態異常系スキルが相性がよく、積極的に攻め入ってくれるため、それらのスキルをセットすると、アラガミをよくホールドや封神状態にしてくれる。
またプレデタースタイルも積極的に使用する傾向が強く、バースト系のスキルとも相性が良い。
彼の神機は最終的に白と赤に彩られた彼らしいカラーリングのものに変化、プレイヤーも同様の神機パーツを使用可能である。(プレイヤーは銃身パーツを備えた新型神機であるため、銃身のない旧型神機を完全再現することはできないが)

GE2では

DLC「防衛班の帰還」にて登場。
普段はサテライト拠点の護衛任務に従事しているが、とある事態に際して極東支部へと招集される。
隙の小さいショートブレードとバックラーによる堅実な戦闘スタイルは健在で、旧型神機ながら非常に頼れるのは前作同様。
極東支部を離れていても、ヒバリにご執心なのは一向に変わっていない。
彼との同行ミッションを進めると、新人時代の過去話などを語ってくれる。

『side by side』

ヨゲンメ氏の描く漫画では主人公を務め、彼のゴッドイーターとなった時期から物語が始まる。当時カノンの神機は、そのときの彼の親友となった青年が使っていたものであることが判明している。
また、現在では執心しているものの、当時ヒバリに対しては多忙さが原因であまり会話した機会がない。ただ、彼がヒバリに執心するきっかけとなった会話場面もある。
2で登場する真壁ハルオミとの会話もある。

また、僅かだが、ブレンダン・バーデルとの絡みでブレタツというものもあるが、腐向けの場合があるので注意

関連タグ

GODEATER ゴッドイーター 台場カノン ブレンダン・バーデル ブレタツ タツヒバ

pixivに投稿された作品 pixivで「大森タツミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 422770

コメント