ピクシブ百科事典

天堂家物語

てんどうけものがたり

天堂家物語は、斎藤けん原作の少女漫画である。
目次[非表示]

概要

白泉社が出版している隔月漫画雑誌「LaLa DX」にて現在連載中のレトロラブロマン漫画。

あらすじ


ある日、川で洗濯をしていた娘は川に流されていた一人の娘を救う。
助け出された娘は鳳城伯爵家の三女「鳳城蘭」。彼女は名門である天堂家の令息、天堂雅人に嫁ぐことになっていた。だが、自分の嫁ぎ先である天堂家では先代が病に倒れ、血腥い跡目争いが起こっていることを知った蘭は、自らもそれに巻き込まれることを恐れるあまり、馬車を抜け出し川へ身を投げてしまった。蘭から事情を聞いた娘は自らが身代わりになると申し出、天堂家へ赴くのだった。
しかし、それはすぐに雅人によって見破られてしまう。
捨て子だった娘を育てた老人の教え(「困っている人がいたら身をなげうってでも助けろ」)の元に鳳城蘭の身代わりを申し出た上、「人を助けて死にたい」と願う娘に興味を持った雅人は偽者の鳳城蘭を続けるよう命じる。さらに雅人は家に帰ろうと抵抗する娘の家を燃やし、帰る場所をなくしてしまう。
大切なものを失い、失意に陥った娘は、雅人に「死ぬときは俺を守って死ね」の言葉に圧され、天堂家で暮らすことになる。そして、鳳城蘭と同じ名前「らん」という名前を与えられ、女中として働きながら偽者の鳳城蘭を演じることになる。

登場人物

pixivに投稿された作品 pixivで「天堂家物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 810

コメント