ピクシブ百科事典

天然物化学

てんねんぶつかがく

有機化学の分野のひとつ。生物が産生する物質(天然物と呼ばれる)を扱う。

概要

有機化学の分野のひとつで、生物が産生する物質天然物と呼ばれる)について研究する学問
主に天然物の単離、構造決定、合成を扱う。通常は直接生物が産生する物質のみを扱い、石炭石油のような鉱物的な要素を持つ有機化合物については天然物化学ではあまり扱わない。

関連タグ

化学 有機化学 生化学 生物有機化学 有機化合物 薬学 医薬品

コメント