ピクシブ百科事典

太陽電気鉄道

たいようでんきてつどう

pixivユーザー「Тайдэн(太陽車輌)」他による架空鉄道。
目次[非表示]

※2017年12月現在の設定です。

架空鉄道概要

太陽電気鉄道とは、1912年(明治45年)に設立された高円寺電気軌道を母体企業とし、1965年の東名間私鉄大合併で誕生した鉄道会社である。1987年の日本国有鉄道・日本鉄道公団民営化の際に国鉄地方線の一部と日本公団鉄道を吸収合併し、半官半民の第三セクター鉄道となる。
2017年現在、13の管理局と205の路線、4,840の駅を保有しており、総延長距離は12428km。

ロシアとの関係

太陽電気鉄道と創業家「武市家」は、古くから隣国ロシアとの交流関係を持ち、1958年には当時のソ連・メトロワゴンマーシュ社から車両を輸入(S10系電車)、1990年には樺太島と北海道を結ぶ宗谷トンネルを開業させ、日露国際列車の運行を開始した。
駅構内や列車車内でもロシア語表記を行うなどロシアとの親密さが伺える。

太陽電気鉄道S10系電車

太陽電気鉄道S10形電車



関連タグ

鉄道 架空鉄道

関連リンク

ホームページ:TaidenRail.com
Twitter:Тайдэн(太陽車輌)

pixivに投稿された作品 pixivで「太陽電気鉄道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3936

コメント