ピクシブ百科事典

姥捨て山

うばすてやま

姥捨て山とは、伝承・民話によく使われる題材の1つ。棄老伝説。
目次[非表示]

概要

様々なものがあるが、基本は貧困や法令、村の掟などによりある年齢以上の高齢者を山に捨てにいくというものである。世界各国に類似の伝説があり、どこまでが現実に行われたものであるか否かははっきりしない部分も多い。民話の題材としても多く使われ、捨てようとした高齢の親の知恵などに救われて姥捨ての習慣自体も廃止されてハッピーエンド、というものもある。

長野県千曲市と東筑摩郡筑北村の境には「姥捨山」という山があるが、実際にこうした棄老が行われた場所なのかということは現状伝説の域を出る証拠は見つかっていないため不明である(ネーミングの由来が姥捨伝説とは無関係との説もいくつかある)。

転じた使い方

漫画雑誌などで、かつて他誌で華々しく活躍したがその後あまりヒットが無く目立たなくなったような作家達が集まって来ている状態になっている雑誌や、同様に全盛期を過ぎたベテランばかりが集まったプロスポーツチームなどがこう揶揄されることがある。

関連タグ

棄老伝説 山姥

pixivに投稿された作品 pixivで「姥捨て山」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19929

コメント