ピクシブ百科事典

曖昧さ回避

概要

室町時代(特に初期、南北朝時代)に流行した社会風潮、美意識。
十二神将の一「伐折羅」を語源とする。

実力を尊び、実態なき権威を嘲笑し、豪壮で粋な美を誇示する。
北朝方、幕府に仕えた武士に多く見られ、佐々木道誉高師直土岐頼遠といった大名の型破りな言動として記録が残されている。
鎌倉幕府や朝廷といった既成の権威が通用しなくなった時代を背景にしていた。
しばしば、戦国時代から江戸時代にかけての「傾奇者」概念との比較が論じられる。

関連記事

親記事

美意識 びいしき

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「婆裟羅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6989

コメント