ピクシブ百科事典

目次[非表示]

VISCOが発売したSTG。アーケード稼動開始は2000年。
翌年の2001年には続編の『婆裟羅2』が稼動。

概要

戦国時代ロボットなどのSF要素をミックスした世界観を持つ。
1作目は関ヶ原の戦い・大坂の陣が、2は本能寺の変が題材。

登場する戦国武将達は雑賀孫市百地三太夫を女性キャラにしたり前田利家をオカマにするなどぶっとんだアレンジによって強烈なキャラ付けが施されている。
一方で明智光秀を史実通りに初老の男性として描いたり、黒人小姓の弥助を始めとしたマイナーな人物にスポットを当てるなど、後の無双系にも連なるアレンジ戦国モノの先駆けとも言える。
また、デザイナーが公式4コマでネオロマンスネタを披露するだけあって妙にイケメンが多く、あの戦国BASARAより5年も先駆けた『腐女子向け戦国モノ』とも取れる。

長年移植が望まれていた作品ではあったが、ブラジルのゲーム開発会社・QUByte Interactiveが移植を担当する形で1・2がセットになった『婆裟羅コレクション』としてNintendoSwitchPlayStation4・XboxOneの3機種に対応するマルチプラットフォームで販売・配信が決定した。

高難易度の代名詞ともいえるジャンルのSTGだが、システムの関係で比較的難易度は低め。
2では『地の書(EASY)』と『天の書(HARD)』という風に難易度分けがされている。

システム

『斬り攻撃(接近攻撃)』の要素を取り入れた縦スクロールシューティング。
実はこの斬り攻撃、攻撃範囲が比較的広い上敵弾も斬って無効化することも可能である。
無効化できないのは敵の直接打撃程度な為、斬り攻撃を利用することで安全にゲームを進行できる。
ただし斬り攻撃は『溜め撃ち』扱い、つまりチャージ時間が必要になる為
その間はしっかり敵弾を回避しなければならないので注意すること。

関連タグ

STG 戦国 メカ ロボット

『婆裟羅』での登場キャラ

操作キャラ

真田幸村 雑賀孫市 島左近

敵キャラ

ボス
徳川家康 榊原康政 本多忠勝 伊達政宗 藤堂高虎 柳生宗矩
中ボス
真田信幸 黒田長政

『婆裟羅2』での登場キャラ

操作キャラ

武田信勝 百地三太夫 明智光秀 清瀧坊(デモ画面では「清瀧坊随風」) 雑賀孫一(隠しキャラ。『1』の祖父)

敵キャラ

織田信忠軍
織田信忠 YASUKE 堀秀政 丹羽長秀 細川忠興
柴田勝家軍
柴田勝家 佐々成政 島左近 筒井順慶
前田利家軍
前田利家 森長可 前田慶次
滝川一益軍
滝川一益 藤堂高虎
羽柴秀吉軍
羽柴秀吉 蜂須賀正勝 大谷吉継 加藤清正 福島正則 黒田官兵衛 黒田長政
織田信長軍
織田信長 森蘭丸 蒲生氏郷

関連リンク

『婆裟羅』公式ホームページ
『婆裟羅2』公式ホームページ

関連記事

親記事

シューティングゲーム しゅーてぃんぐげーむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「婆裟羅(STG)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 209

コメント