ピクシブ百科事典

鳥居元忠

とりいもとただ

鳥居元忠とは、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。

概要

鳥居元忠とは、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将

1539年三河生まれ。
幼いころから徳川家康家臣として付き従っていた。
石田三成らが家康に対して挙兵した際、伏見城で玉砕覚悟の決死の戦いを繰り広げ戦死
その忠節は三河武士の鑑と称され、家康は元忠の嫡男鳥居忠政を大名に昇格させるなど厚遇した。


関連タグ

武将 鳥居忠政 三河武士

関連記事

親記事

徳川家康 とくがわいえやす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鳥居元忠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 444

コメント