ピクシブ百科事典

佐竹義宣

さたけよしのぶ

安土桃山・江戸初期の武将。(1570~1633年)
目次[非表示]

概要

佐竹義重の長男。母は伊達輝宗の妹で、伊達政宗従兄弟である。
天正14年に家督を継ぎ、豊臣政権下で常州54万5000石余を安堵された。

慶長7年、関ヶ原の戦い徳川家康に加担しなかったなどの責めを負い、出羽秋田に転封。
後の久保田藩20万5000石余の基礎を築いた。

余談

秋田への国替えの際、水戸中の美女を伴って連れて行ったことから秋田は美人の郷、茨城はブスばっかりと言われるようになった原因といわれている。

戦国無双での佐竹義宣

武器:2では槍 3では刀 4Empiresでは大太刀 声:山田真一(2) 草尾毅(3) 荒井聡太(4) 金本涼輔?(4Empires)

あ奴がおらねば世も面白うのうなる…参るぞ」(3Empの特殊対峙セリフ)
我は鬼義重が子・佐竹義宣なり!」(4Empの特殊対峙セリフ)

概要

戦国無双2では師将モブグラで登場し、三成救出戦では援軍として加勢する。

3では何故か祖父の義昭や父の義重と異なり、何故か猛将ボイスの武将になっている。

イベントでは父から譲り受けた刀を短くして使用した逸話や布団を送った際に義重が布団を使わなかった事を見抜き、健康に気遣うなど熱血な父の義重とは対照的に真面目な性格となっている。

4Empiresでは祖父・義昭や父・義重と揃って固有のデザインで登場し、それに伴い武器が大太刀に変更された。また声が4時代の猪突から若輩に変わっている。

関連タグ

戦国大名 佐竹義重
秋田小町

pixivに投稿された作品 pixivで「佐竹義宣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12669

コメント