ピクシブ百科事典

目次[非表示]

聖伝-RG VEDA-の孔雀

CV:松本保典
魔族を表す紫の眼と黒い翼、そして額に天眼を持つ青年。一見飄々とした性格で、阿修羅夜叉王のに興味を持ち、彼らの旅に付きまとう。星見の力を持っており、星見にしかできないはずの修羅刀の継承式を阿修羅に行なった。正体は先帝と尊星王(先代の星見で先帝の姉)の近親相姦によって生まれた息子。禁忌を犯して生まれた子供であるため、額には堕天の刻印が印されていて、その容姿は魔族に近く、翼も持っている。尊星王が星見であったため、孔雀にも星見の血が流れていて、星見の力を行使することもできる。自らの行為を恥じた先帝によって、幼少時代から母ともども幽閉されて育ったあげく、狂気に陥った母に殺されかけた壮絶な過去を持ち、それゆえに自分と似た境遇の阿修羅を見守っていた。最後は自らの命と引き替えに眠りについた阿修羅を目覚めさせた。


ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE-ニライカナイ編の孔雀

のニライカナイと、のニライカナイの間(はざま)で、小狼たちが出会った番人。
「裏のニライカナイ」を守る司祭(サス:事を起こすのを導く者)


関連タグ

CLAMP 聖伝-RG VEDA-

関連記事

親記事

聖伝 せいでん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「孔雀(聖伝)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1738

コメント