ピクシブ百科事典

夜叉王

やしゃおう

『聖伝-RG VEDA-』の登場人物。

概要

天界の北方の守護を担当する武神将であり、その中でも最強と謳われた男。
友人の星見(占い師)、九曜に「自分を殺す運命にある赤子」の予言を聞き、興味本位で赤子を連れてきてしまう。
しかしその赤子が、禁忌とされる「阿修羅族」の生き残りであったため、天帝への叛意ありとみなされ、自分の一族を皆殺しにされてしまった。

その復讐のため、九曜の予言にあった「天帝を滅ぼす六星」を集める旅に出ることになる。

関連タグ

聖伝

pixivに投稿された作品 pixivで「夜叉王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1135

コメント