ピクシブ百科事典

審判「浄頗梨審判-射命丸文-」

しんぱんじょうはりしんぱんしゃめいまるあや

審判「浄頗梨審判-射命丸文-」とは、同人ゲーム『東方文花帖』の登場キャラクター、四季映姫・ヤマザナドゥのスペルカード。
目次[非表示]

概要

東方文花帖にて、四季映姫・ヤマザナドゥが使用したスペルカード
射命丸文のコピーを召喚し、自身に代わって彼女に弾幕を発射させる技。
文花帖のレベル10-8のターゲットとして登場している。

このスペカは隠しステージ扱いであるEXを除いて文花帖最後の技となっている為、名前にタイトルの『文』を含むこの技を採用したものと思われる。
浄頗梨とは映った者の罪を暴く『浄頗梨の鏡』の事であり、映姫のモチーフである閻魔はこれを使って罪人を裁く。
スペカでは鏡の鏡像としての文に攻撃をさせている模様。

レベル8~10において使われているBGMはレトロスペクティブ京都だが、相手が射命丸の姿であるためか、このレベル10-8に限りBGMは射命丸のテーマ曲にもなっている風神少女が使われている。

恐らくスペルカードの形式からするに、射命丸以外のキャラクターについても
同様に相手のコピーに攻撃させるといったことが可能であると推測できる。
その意味では「想起」の符題で他人のスペルカードをコピーする
古明地さとりに通ずる部分があるかもしれない。

こちらが確認のVTRです



関連タグ

東方project スペルカード
東方文花帖 四季映姫・ヤマザナドゥ 射命丸文
閻魔

pixivに投稿された作品 pixivで「審判「浄頗梨審判-射命丸文-」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4671

コメント