ピクシブ百科事典

小林みずほ

こばやしみずほ

「つぐのひシリーズ」作者・アイムシアン氏によって作られたフリーホラーゲーム「怨みっ子」の登場人物。第三話の主人公。
目次[非表示]

概要


本編における第三話の主人公。
第一話主人公・三倉さちの親友。


プロフィール


性別は女性。中学3年生。
15歳だと思われる(推定)


人物


美人で、作中では成績優秀とも取れる発言を三倉さちがしている。その証に青樹ヶ海中学校の生徒会長も務めている。



経歴



第三話


初登場。第一話の時点では三倉の口から名前だけ登場。

不登校となってしまっている三倉に学校から配布されたプリントを三倉の家に手渡しに行った帰り、三倉(様子がおかしい)に背後から話しかけられる。

どこか異様な雰囲気を漂わせる三倉に違和感を抱きながらも、彼女から頼まれて「闇の木造校舎」に引きずり込まれた西野ゆいの救出に向かう。


「闇の木造校舎」に入った途端に三倉とはぐれてしまい、彼女を探す。

ちなみに、地獄のチャイムを聞いてもなお、「誰かー!すみませーん!」と緊迫した状況下で叫ぶことのできるメンタルの強さを持っている。



性格



「怨みっ子」歴代主人公のなかで、もっとも鋭い洞察力を持つ。事実、それで村岡四季子の素性を見破っている。

また、用心深い一面もあり、西野が死季子さんの意思を代弁したり、平田のテレパシーに従い道を作ったりした際にはかなりの疑い深さを見せている。

そのときは、あわや仲間割れするところであった。


関連する記事



怨みっ子 村岡四季子 三倉さち

関連記事

親記事

怨みっ子 うらみっこ

兄弟記事

コメント