2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

怨みっ子

うらみっこ

「つくのひシリーズ」作者・アイムシアン氏によって製作されたフリーホラーゲーム「怨みっ子」である。 本作は「つぐのひ異譚シリーズ」に数えられる。
目次[非表示]

昭和44年に、木造校舎から建てなおされた青樹ヶ海中学校。
そこには女性の怨霊が棲んでいるという都市伝説がある。

    その名は「死季子さん」

彼女は、もうこの世にないはずの場所である闇の"木造校舎"に人々を引きずりこんでいる。

そんな噂が子供たちの間で語られるようになったのはいつの日からだったろうか。


今日もまたひとり、死季子さんに誘われて、闇の木造校舎に誰かがやってきた。

ゲームシステム

前方に進んでいく「ウィザードリィ」風の画面が採用されている。
亡霊と化した人々を連打で振り払う(PCキーボードのEnterキーで連打可能)


対応機種


パソコン(Windows)に対応。
スマートフォン(iPhone,android)には対応していない。



ストーリー

第一話、第二話、第三話、第死話(最終話)とあり、各話で主人公が交代する。

登場キャラクター

プロローグ

  • 木島加奈子
青樹ヶ海中学校3年の女子生徒。
補習帰りに謎の存在に襲われる。

第一話
青樹ヶ海中学校3年の女子生徒。
ある日、木島加奈子同様謎の存在に闇の木造校舎へ引きずり込まれてしまう。

  • 木島加奈子
プロローグに登場した人物。
脱出を目指して闇の木造校舎内を探索していた三倉さちの前に現れるが…。

昭和44年に「死季子さん」に闇の木造校舎へ引きずり込まれた人物。
死後は壁に憑依しており、怨霊にはなっていない。
脱出を目指す三倉さちをサポートする。

  • 平田隆史
昭和44年に「死季子さん」に闇の木造校舎へ引きずり込まれた人物。
死後は人体模型に憑依しており、怨霊にはなっていない。
脱出を目指す三倉さちをサポートする。

第二話
  • 西野ゆい(主人公)
青樹ヶ海中学校3年の女子生徒。勉強が苦手。
野球部のマネージャーを務めている。

  • 安藤恭介(主人公?)
青樹ヶ海中学校3年の男子生徒。野球部に所属しており、推薦が来るほどの腕前らしい。マネージャーの西野のことを何かと気にかけている。
担任の内田久美子のねっとりとした好意を迷惑に感じている。
登場人物の中で唯一武器を持っている。

  • 内田久美子(3-Bの担任)
青樹ヶ海中学校の女教師。
安藤に好意を抱いており、その安藤と仲の良い西野を妬ましく思っている。

  • 用務員のおじさん
昭和44年に「死季子さん」に闇の木造校舎へ引きずり込まれた人物。校舎中に鍵をかけて回っている。
既に怨霊と化しており、襲いかかってくる。
村岡、平田曰く生前は優しかったとのこと。

  • 村岡四季子
一話にも登場した人物。詳細は項目参照。

第三話
  • 小林みずほ(主人公)
青樹ヶ海中学校3年の女子生徒で、生徒会長を務める。三倉さちの親友。

  • 三倉さち(?)
一話での出来事がトラウマになり不登校になっていたが、下校中の小林みずほの前に現れる。がどこか様子がおかしい。

  • 西野ゆい
二話に登場した人物。
小林、三倉と共に脱出を目指す。

  • 村岡四季子
一話にも登場した人物。詳細は項目参照。

  • 平田隆史
一話にも登場した人物。小林達の脱出をサポートする。

第死話
  • 小林みずほ
前話同様。

  • 三倉さち
闇の木造校舎での経験がトラウマになり不登校になっていたが、今回闇の木造校舎へと引きずり込まれた小林を救出するために再び木造校舎へと向かう。

  • 西野ゆい
二、三話に登場した人物。
小林、三倉と共に脱出を目指す。

  • 平田隆史
一話にも登場した人物。小林達の脱出をサポートする。

  • 村岡四季子
一話にも登場した人物。詳細は項目参照。

関連記事

親記事

つぐのひ つぐのひ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1386

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました