ピクシブ百科事典

山崎闇斎

やまざきあんさい

元和4年~天和2年 江戸初期の学者。名は嘉、字は敬義、闇斎は号。

京都の人。
初め仏門に入ったが、土佐の谷時中朱子学を学び、還俗して儒者となった。
学問・教育に力を注ぎ、門弟は数千人に達するといわれる。
後に神道を修め、儒学神道を統合した垂加神道を唱道した。
『文会筆録』『垂加文集』などがある。

関連タグ

崎門学

pixivに投稿された作品 pixivで「山崎闇斎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 293

コメント