ピクシブ百科事典

岩櫃城

いわびつじょう

群馬県吾妻町にあった山城

1405年に斎藤氏により築城される。

その後塩谷氏、大野氏など複数の城主が入れ替わるが、戦国時代には真田氏が城主となる。

江戸時代には真田信之が城主を務める沼田城の支城となるが、1615年の一国一城令により廃城となった。

岩櫃城は断崖絶壁の上に建つ難攻不落の要害とされた。

尚、斎藤氏が築城したのは岩下城だという説もあれば、岩櫃城自体が実は岩下城であるなど複数の説がある

pixivに投稿された作品 pixivで「岩櫃城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37335

コメント