ピクシブ百科事典

幻想郷船団

げんそうきょうせんだん

かつて存在した岩手県のアートトラック団体

幻想郷船団は、かつて存在した岩手県のアートトラック団体。しかしまだトラック、バスを所有していないためGTASAのMODで活動していた。

幻想郷船団が結成されたのは2011年の9月である。会長:山本翠石は大の東方好きである。ちなみに山本翠石は実際の本名ではなくインターネットの名前である。元々幻想郷船団という団体名は3代目の団体名となる。2010年7月当時中学3年生の幻想郷船団会長がブログをはじめたきっかけで「夕凪商事」という団体名を作った。夕凪の由来は当時アニメオタクであった会長が一番大好きだったアニメ「魔法先生ネギま!」に登場する「桜咲刹那」が持つ刀「夕凪」からとったものである。当時桜咲刹那が好きであり部屋のどこだりに刹那のイラストを貼っていた。そして2011年5月にて団体名を「麻帆良観光」へと変更した。夕凪商事ではアオシマのプラモデルで有名な人と名前が一致してしまったため名前を変更をした。しかしこの時、会長はアニメオタクからの潮時がはじまった。仕舞いには部屋に貼っていたネギまの「桜咲刹那」やラブひなの「前原しのぶ」を剥がしはじめた。そして9月に団体名を「幻想郷船団」へと変更した。3代目の団体名となった。このときに会長は「東方project」興味を持ち始めた。しかし会長は東方projectを中学1年のときから知っていた。2008年に動画サイトYou Tubeとニコニコ動画で流行ったIOSYSの「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」のいろんな動画の影響で知ったのである。その他に「患部で止まってすぐ溶ける 〜 狂気の優曇華院」「チルノのパーフェクトさんすう教室」などからも知った。しかしこの時大きな恥が出てしまった。この時会長は東方がアニメだと思っていて多くの東方ファンから批判の抗議を浴びてしまった。これの影響で東方から一度離れた。3年後アニメオタクから離れた会長は東方により戻った。このとき「東方活動写真間」がコミケで出されていた。それを会長はYahooオークションで買った。これを見た影響で「幻想郷船団」を立ち上げた。しかし当初はGTASAのオンラインSAMPだけの活動に使うはずだったのだが11月の草ヒロで会長自ら自転車に紙で刻んだ幻想郷船団プレートを貼って草ヒロに出かけた。そこで現実活動のはじまりだった。2012年4月には自転車を紙で作ったデコチャリを作った。そしてpixiaで文字プレートを作り左に「今日も幻想郷へ」右に「魅魔さまと共に」を貼った。フロントには「打倒AKB48」を貼った。会長は中学生時代からAKB48などのアイドルが嫌いであった。さらに高校時代になれば女嫌いとなり通称:女嫌いの東北男児と呼ばれた。会長はその名前がとても嬉しかったと言っていた。本来お下劣なネタなどは会長は嫌いなのだが何故か東方のキャラクターでは許すとのことだ。現実の女、他のアニメは断固拒否である。2013年には現実活動が多くなり、さらに入団もあった。デコトライベントチャリティ撮影会で飲み会などにも参加したり、博麗神社例大祭にも一般参加として団体の構成員と一緒に行ったとのことである。今は会長含め3人での活動を行っている。2014年からはトラックを買う予定でいるらしい。そして入団希望も出す予定ではいるらしい。
2015年現在、会長は運送会社に就職し4tトラック(いすゞフォワード)に乗務している。
なお、会長は新たに艦これにもハマったらしく東方より艦これに熱が注がれているようだ。
2017年2月をもって解散となった。

pixivに投稿された作品 pixivで「幻想郷船団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 494

コメント