ピクシブ百科事典

幻灯火

げんとうか

幻灯火とは、「白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:森川智之

玉依姫に従う三柱のカミのひとり。
狐邑祐一の先祖で、妖狐である。
大のちまき好き。

【他者を不死者へと変える】という異能を持っている。
その力を欲した時の権力者に追われていたところ、雪の降る山中にて玉依姫に命を救われて忠誠を誓った。
性格は優しくて、かなりの天然である。

幻灯火の悲恋ENDが、シリーズ第1作目『緋色の欠片』へと繋がる。

関連イラスト

白雪緋華
ゲントウカもどき


白華舞う
ちまき



関連タグ

緋色の欠片 白華の檻 白華の檻~緋色の欠片4~四季の詩 妖狐 狐邑祐一 ちまき

pixivに投稿された作品 pixivで「幻灯火」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4074

コメント