ピクシブ百科事典

座敷女

ざしきおんな

「座敷女」とは、望月峯太郎のマンガである。
目次[非表示]

概要

座敷女」とは、望月峯太郎作によるマンガである。
「週刊ヤングマガジン」1993年第13~24号に連載されていた。

都市伝説ストーカーなどの要素を含んだ心理ホラー作品である。

ストーリー

大学生森ひろしは、真夜中に隣部屋のドアがしつこくノックされていることに気付き、ドアを開け覗いてみると、そこにはロングヘアにロングコートの大女が立っていた。

登場人物

本作の主人公。アパート住まいの独居大学生。ある時隣り部屋の山本の部屋を尋ねようとしているサチコを目撃してしまい、以降付き纏われるようになってしまう。

ひろしの隣部屋に住んでいた大学生。
ひろしを付け狙う謎のストーカー女。ロングヘアに赤いロングコートを身に纏い、両手には紙袋を持った長身の女性。面長でこけた頬の陰気な顔と雰囲気は非常に不気味で、腕にはリストカットの生々しい傷跡がある。空手経験のある佐竹に殴られても意に介さないなど、身体能力も妙に高い。

関連イラスト

座敷女
サチコ


エキサイトバイク
途中座敷女



関連タグ

マンガ 望月峯太郎 週刊ヤングマガジン サチコ ロングヘア ロングコート サイコパス ストーカー

pixivに投稿された作品 pixivで「座敷女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8995

コメント