ピクシブ百科事典

性的倒錯

せいてきとうさく

性道徳や社会通念から外れた性的嗜好。
目次[非表示]

概要

性的倒錯とは、人間社会の「暗黙の了解事項」や倫理から外れた性的嗜好を指す言葉である。
しかし、これらを定める基準は抽象的な概念であることから、時代や文化、個人の価値観によってさまざまな解釈や定義が存在する。それらの解釈や定義が偏見差別の原因となる場合があるため注意が必要である。

程度や症状により病理的な精神疾患と診断される症状で、これをパラフィリアParaphilia)という。

性的倒錯に関するシチュエーションを描いた作品を探したい人はこちらを参照
倒錯 ※関連タグのまとめあり

診断基準

精神疾患であると診断する為の条件として、以下の2点を同時に満たすことが必要とされている。

【1】当人が自分の性的嗜好によって、心的な葛藤や苦痛を持ち、健康な生活を送ることが困難であること。

【2】当人の人生における困難に加えて、その周囲の人々、交際相手や、所属する地域社会などにおいて、他の人々の健全な生活に対し問題を引き起こし、社会的に受け入れがたい行動等を抑制できないこと。

【1】と【2】の条件を同時に満たしていない場合は、精神疾患としての性的倒錯(パラフィリア)とは診断されない。

分類

アメリカ精神医学会(APA)が定める精神疾患としてのパラフィリアの分類。
1. 露出症 
2. フェティシズム 
3. 接触性愛 
4. 小児性愛 
5. 性的マゾヒズム
6. 性的サディズム 
7. 服飾倒錯的フェティシズム
8. 窃視症 
9. 上記以外の性的倒錯
⇒ 猥褻電話 、屍体性愛、部分性愛 、動物性愛 、糞便性愛、浣腸性愛 、尿性愛 、嘔吐性愛など。

国連の世界保健機関(WHO)が定める精神疾患としてのパラフィリアの分類。
・フェティシズム
・フェティシズム的服装倒錯症
・露出症
・窃視症
・小児性愛
・サドマゾヒズム
・多重障害の性的嗜好
・その他の障害による性的嗜好
・未認定の障害による性的嗜好など

性的嗜好やフェティシズムとの類似性

パラフィリアの定義や分類は、一般的な性的嗜好フェティシズムの定義や分類と重複したり混同する場合が多い。例として、サディズムマゾヒズムなどの用語はパラフィリアの属性にも存在しているが、同時に一般的な性的嗜好性風俗などの用語にも存在しており、実用上の区別としては厳密な基準や境界線は定義されていない。従って、両者が混在して曖昧なまま使用されるような状況も散見されている。

なお、パラフィリアとして診断される場合の性的嗜好は、厳密には「性嗜好障害」や「性嗜好異常」などの用語が使用される。

別名・表記揺れ

倒錯 ※関連タグのまとめあり

関連タグ

 性愛  精神疾患 病んでる
性的指向 性癖 性的嗜好 特殊嗜好 フェチ シチュ

外部リンク

『性的倒錯』Wikipedia ※一部引用

pixivに投稿された作品 pixivで「性的倒錯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46327

コメント