ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

挟まっちまったとは、フライトシューティングゲームエースコンバット3 エレクトロスフィアに登場する僚機パイロットの一人、キース・ブライアン(CV中村大樹)の劇中での台詞。


≪オメガ11が黄色にやられた≫

「ああ!ジャン・ルイがやられた!」

PJ≪俺、実は基地に恋人がいるんすよ(中略)花束も買ってあったりして≫

と並び、エースコンバットシリーズで笑いと感動をファンに与える名言の一つ。


ことの詳細編集

クーデター組織ウロボロス所属の超高性能戦闘機X-49ナイトレーベンと激しい空中戦を展開する主人公とキース。


現実離れしたナイトレーベンの圧倒的機動性の前に全ての攻撃が当たらない中、キースは損傷する機体で攻撃を続行。相変わらずミサイルは全て外れるが、機体そのものがナイトレーベンと衝突してしまう。


だが、ナイトレーベンは大型複葉全翼機という独特のデザインをしていたため、キース機はナイトレーベンの上下二枚の主翼の間に挟まってしまう形になり、脱出ができなくなってしまった。


この時、キースが自身の悪運の強さを、自嘲を込めて表現したセリフが


KEITH

<<ふっ、ははははは! 挟まっちまった!>>

<<笑えるじゃねぇか! まったく俺らしいなぁ。>>


なのだ!


この『挟まっちまった』自体は笑いを誘う要素、ネタとしての意味が強くなっているが、その直後のキースのセリフや過程はなかなかに壮絶なものがある。


関連動画編集


関連タグ編集

エースコンバット 戦闘機 複葉機 シリアスな笑い

関連記事

親記事

エースコンバット3 えーすこんばっとすりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 783350

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました