ピクシブ百科事典

握猫

わんにゃんせんそう

「アイドルマスターSideM」に登場する握野英雄×猫柳キリオのカップリング
目次[非表示]

概要

mobageで配信されているソーシャルゲーム「アイドルマスターSideM」に登場する
ユニット「FRAME」と「」の握野英雄×猫柳キリオのBLカップリング。

英雄が弟と妹をもつ長男、キリオが3人の兄と3人の姉をもつ末っ子であるためか、
キリオのイタズラやキュピピーンとした行動なども、英雄はなんだかんだで優しく対応している。

英雄の強面ながらパンケーキが好きだということに対してキリオは「ぎゃっぷ萌え」と言い楽しんでいる。

猫派のキリオと犬好きの英雄で犬猫論争を繰り広げている。
ただ、「猫の方が断然あっとー的にかわいいでにゃんす!」と主張するキリオに対して
英雄は犬を2匹飼っており犬に対してかわいいとも言っているが、猫に対しての言及はまだされていないため、ほぼキリオが勝手に対抗心を燃やしているものと思われる。
(この時点で、キリオが誰かの趣味嗜好に対して不満げな声をあげているのはこれが初である)


ST@RTING LINEシリーズ

ST@RTING LINEシリーズの07と08FRAMEのドラマパートで掛け合いがある。
内容は時系列にすると08→07と思われる。08では一緒にパンケーキを作り、その際にパンケーキに飾るりんごの飾り切りを猫か犬かで口論していたが、07ではキリオのささやかな楽しみの一つに「英雄クンと食べるぱんけぇき」が挙げられるなど、一緒にパンケーキを食べに行く関係になったのだと思われる。
(ST@RTING LINE発売時に添付されていたゲーム内で使用可能なCD限定デザインアイドルではユニットを超えた掛け合いが楽しめるのだが、英雄とキリオの掛け合いではここでも犬と猫に関する話をしていた)

アイドルマスターSideM

「アイドルマスターSideM」のゲーム内イベント、彩とFRAME初の共演の「3rd Anniversary Live ~共に歩む道~」では、ランキング上位報酬とガシャ上位報酬で登場。(新イベント開催と同時に実装されるゲーム内雑誌では肩を組んでいるような構図で表紙を飾った)
イベントでは、3周年記念で彩とFRAMEはコラボステージを任されており、流れるような繊細な動きの彩と力強く動くFRAME、毛色の違う2ユニットのためなかなか思うように練習がうまくいかずにいたが、オフの日に2ユニットで英雄の運転でドッグランに行ったり、食事を一緒にするなどお互いの交流を深めることで、それぞれの魅力を吸収し合い、最高のステージを作りあげた。
このイベントで実装された二人のカードはそれぞれ【最高の仲間と】握野英雄【彩高の輝きと】猫柳キリオ、同じサイコウの響きを持ちつつもそれぞれのユニットの関係性を感じさせる名前であった。
また、イベント開催時、英雄のキリオへの呼び方が「猫柳」となっていたが、イベント開催中に「キリオ」に修正された。(ST@RTING LINEのドラマパートでの呼び方は「キリオ」だったので、キリオ呼びが正しいと思われる)

ORIGIN@L PIECESシリーズのイベントでは、キリオは北海道、英雄は沖縄で参加しており、その際それぞれの土地での観光シーンでは、二人とも大家族のため大量のお土産を購入する姿が見られた。


アイドルマスターSideM LIVE ON ST@GE!

「アイドルマスターSideM LIVE ON ST@GE!」のゲーム内イベント、「星影ミュージアムライブ」では、アプリ配信開始からイベント初参加、二人揃ってガシャ上位報酬で登場。
ライブ終了後日、共演したメンバーにパンケーキ屋巡りを提案する英雄に、玄武と夏来は「…?」と理解に時間がかかっていたが、その際にキリオの表情が一人だけ察した表情をし、賛同の声をあげていたため、LIVE ON ST@GE!の世界線でも英雄のパンケーキ好きを理解していると思われる。
この時実装された二人のイベントカードの掛け合いでは、英雄の描いた絵に対してキリオは絵心を感じる猫だと褒めていたが、「これは犬だ!」と訂正されており、ここでも猫派と犬派の主張争いは続いていた。

アイドル同士の絆を獲得することで見られる絆システムでは、
それぞれ家族の愛情を受けて育ってきたことが感じられるアピールとなっている。


関連タグ

エムマス【腐】 握野英雄 猫柳キリオ FRAME 彩(アイドルマスター)

pixivに投稿された作品 pixivで「握猫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6775

コメント