ピクシブ百科事典

日ノ丸源駆郎

ひのまるげんくろう

【日ノ丸源駆郎】とは、徳田ザウルス作「ダッシュ!四駆郎」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:仲村秀生

髭をたくわえた男性のラリードライバー。 家族構成は妻、長男、祖母の四人構成だが妻には先立たれてしまっている。

日ノ丸四駆郎の父親。地獄ラリーに挑戦する出発前に、幼き頃の四駆郎に「ブーメランJr.」を授けて出発するのだが・・・その最中に事故に遭遇し行方不明となってしまった。

皇快男児とは一緒に地獄ラリーに参加していた(皇はナビゲーターとして)。


技術者「日ノ丸源駆郎」


ラリードライバーとしてだけでなく、小型レーシングマシンの技術者としても活躍する。 自ら図面を引き、マシンを設計・開発できるほどの技術力を持っている。

ダッシュシリーズの出発点となるダッシュ0号に赤外線リモコンによる操作機能(加速、減速、操作可能)を搭載している。 (各マシンの名前やカーナンバーは、源駆郎ではなく友の快男児である)

この他にも
元々は2台あった超皇帝(スーパーエンペラー)の1台を皇から送られ、彼の手でバージョンアップさせられた。それが四駆郎のマシンとなる大帝(グレートエンペラー)である。


所有マシン

ダッシュ0号
ホライゾン・バウンドレス
???


関連タグ

徳田ザウルス ダッシュ!四駆郎 日ノ丸四駆郎

コメント