ピクシブ百科事典

スーパーエンペラー

すーぱーえんぺらー

徳田ザウルス作「ダッシュ!四駆郎」に登場するマシン
目次[非表示]

概要

ダッシュ!四駆郎に登場するミニ四駆。ナンバーは「01」。漢字表記は「超皇帝」。レーサーは日ノ丸四駆郎

鬼道院陣の原始皇帝に対抗するためにが開発したマシン。
当初皇は四駆郎に使わせることに否定的だった。というのは、四駆郎は合宿を抜け出して勝手に陣と勝負し、更にはエンペラーまで壊してしまったのだった。
その後、四駆郎に勝負を挑まれ、なんとか走れる状態に修理したエンペラーを駆る四駆郎に最終的に敗北し(敗北理由は原作とアニメで異なる)、以後四駆郎のマシンとして使われることとなる。

1台でダッシュ軍団のマシン全ての性能を兼ね備えている他、自動変速システム「スーパーVシステム」を備える。

アニメとキットでカラーリングが異なっており、キットは白いボディに赤だが、アニメは先代のエンペラーと同じカラーリング。「496」の文字は黄色になっており、ホイールもアニメはオレンジ色である。


立体物


タイプ3シャーシで発売された。現在ではエンペラーと同じく、MSシャーシ、スーパー2シャーシの物が販売されている。MSシャーシ版は作中で登場したフロントバーがディスプレイ用に付いている。

関連タグ

ダッシュ!四駆郎 日ノ丸四駆郎


実は

この01は2台制作され、1台(皇いわくいいほう)はダッシュ軍団で使用し、もう1台はパワーがありすぎるため扱いにくく、ある人物の元に送られ、別の進化を辿る・・・

関連記事

親記事

日ノ丸四駆郎 ひのまるよんくろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーエンペラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83

コメント