ピクシブ百科事典

皇快男児

すめらぎかいだんじ

【皇快男児】とは、徳田ザウルス作『ダッシュ!四駆郎』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:中尾隆聖


輪子の兄。ダッシュ軍団監督であり全ダッシュ系列車の生みの親。源駆郎のナビゲーターとして地獄ラリーに参加しており、顔の傷はラリーの最中に負った傷跡である。具体的な年齢は明らかではないが、アニメ24話で30前であると自らが語っている。「おじさん」や「おっさん」と言われると凹むか怒り出す。
下の名前である「快男児」は、単行本13巻の地獄キャラバンの招待状に記載された名前で初めて判明した。

源駆郎との出会い


作中時間の7年前、車の設計者として活躍していた。新進気鋭の技術者として名を馳せ、脚光を浴びていたある日の事【日本人初のF1レーサーのためのマシンを設計して欲しい】と依頼が飛びこんだ。 これを引き受け、マシンの走行テストしていたがトラブルが発生しドライバーの源駆郎は、事故によりF1レーサーとしての活動を引退することになった。 ※これがきっかけで、一度は設計者としての活動の引退を考えたが 『俺にとってF1レーサーなんてのは、最終目標じゃないさ。 俺の目標は、地獄ラリーに出場し完走すること。 一日でも早く克服してみせるから、君も【世界一の車を設計する】という目標を捨てないでくれ。』と励まされた。

そして、地獄ラリーを自分の眼で観てみたいという想いから自らナビゲーターとして参加した。



ハイパーダッシュ!四駆郎では

模型屋のスタッフとして活躍。(本人曰く小型レーシングマシンを製作して、生計を立てられる仕事』らしい)
あるマシンを手にやって来た客に、四駆郎の捜索を頼む。

かつて、ミニ四駆レースチームの監督と技術屋としての経験を活かし新型ダッシュシリーズを製作する。

開発したマシン

ダッシュ1号 皇帝(エンペラー)
ダッシュ2号 太陽(バーニング・サン)
ダッシュ3号 流星(シューティングスター)
ダッシュ4号 弾丸(キャノンボール)
ダッシュ5号 舞妓(ダンシング・ドール)
ダッシュX-1 原始皇帝(プロトエンペラー)
神聖皇帝(ゴッドエンペラー)
風神皇帝(ハリケーンエンペラー)
魔道皇帝(デビルエンペラー)
ダッシュX-5 影皇帝(シャドーエンペラー)
ダッシュ01号 超皇帝(スーパーエンペラー)
ハイパーダッシュ1号 昇帝(ライズエンペラー)
ハイパーダッシュ2号 神太陽(バーニングゴッドサン)※キットでは商標の関係でゴッドバーニングサンになっている
ハイパーダッシュ3号 誇星(シューティングプラウドスター)
ハイパーダッシュ4号 死球(キャノン・D(デッド)・ボール)
ハイパーダッシュ5号 DDD(ダンシングディバインドール)


関連タグ

ダッシュ!四駆郎 ダッシュ軍団 皇輪子

土屋博士:こしたてつひろ作『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』に登場する研究者。ミニ四駆の研究・開発を行えるほかミニ四駆レースチームの監督を務めた。

関連記事

親記事

ダッシュ!四駆郎 だっしゅよんくろう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「皇快男児」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2450

コメント