ピクシブ百科事典

本当は恐ろしいグリム童話

ほんとうはおそろしいぐりむどうわ

桐生操による小説。グリム童話を独自の解釈で描いた二次創作。
目次[非表示]

概要

桐生操による小説
内容としては、グリム童話に独自の解釈を加え、残酷かつエロティックな物語として再構成したものとなっている。

なお、タイトルから誤解している人もいるが、この本はグリム童話の原文に忠実な解釈ではない。
著者である桐生操が、さまざまな説を取り入れたり、自分の想像力を使って書いた文学作品である。
つまり、あくまでも「グリム童話に独自の解釈を加えて練り直した小説」でしかないので、知人や友人に「グリム童話って本当はこんな話なんだよ!」などと吹聴しないよう注意。

盗用問題

松本侑子著『罪深い姫のおとぎばなし』および鈴木晶著『グリム童話―メルヘンの深層―』からの盗用が発覚し、訴訟問題となった。裁判の結果は和解となったが、その条件として『本当は恐ろしいグリム童話』は一部削除や改訂が行われた。

表記揺れ

本当は怖いグリム童話

関連タグ

桐生操 小説 二次創作 グリム童話 R-18G

pixivに投稿された作品 pixivで「本当は恐ろしいグリム童話」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31557

コメント