ピクシブ百科事典

枝元陽

えだもとはる

枝元陽とはスピンオフ小説「やがて君になる佐伯沙弥香について」に登場する人物である
目次[非表示]

「だってわたし、今、あなたのことが好きだもの」

概要

佐伯沙弥香と同じ大学に通っている一つ年下の後輩で沙弥香の恋人である。
初登場は「やがて君になる佐伯沙弥香について(2)」の最後辺りに登場するが名前も容姿も明らかになっておらず「やがて君になる佐伯沙弥香について(3)」にて全面的に明らかになる。

明朗快活で誰に対してもフレンドリーに接することができ常に早歩き気味で考えるより先に行動する様な性格。自分の名前が好きで付き合うまでは沙弥香に名前呼びさせようとしていたがいなされていた。作中沙弥香との待ち合わせはいつも走って来て慌てなくていいと言われるも気持ちに追いつこうとすると自然に走ってしまうようだ。自身の感情は回転率がいいと言い怒りや悲しみが長続きしないようで同じ相手を三十分も怒れないらしい。



関連タグ

佐伯沙弥香 陽沙

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 イラスト 小説

関連記事

親記事

佐伯沙弥香について さやかのものがたり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「枝元陽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 205264

コメント