ピクシブ百科事典

榊原蓮

さかきばられん

榊原蓮とは、「暗殺教室」の登場人物の一人。

CV:石川界人

概要

椚ヶ丘中学校の生徒会書記で五英傑の一人。
髪型は刈り上げで、切れ長の目をした美少年。詩人と称されるほどの文才の持ち主であり、人文系コンクールを総ナメにするほどの実績を持つ。五英傑及び本校舎の生徒の中では比較的良識を持ち合わせており、E組制度にかこつけてエンドのE組への嫌がらせをしたり、E組を見下すような発言を言ったりしない。また、同じ生徒会役員で成績も近いことから、あの浅野学秀と対等に話せる数少ない人物であり、学秀からも下の名前で呼ばれている。
だけならいいのだが・・・

彼の問題はそのナンパ癖にある。
女子生徒にはキザなナンパ口調で接し、女性遍歴だけで前原陽斗にも劣らない。
E組が図書室で勉強していた時、(学秀を除く)他の五英傑のメンバーとE組へ
嫌がらせに来た時には、嫌がらせをするほかの五英傑をよそに、神崎有希子にナンパしている。この時、磯貝悠馬に止められても気にせずナンパを続けていた。

その後、ナンパ相手だった神崎に自身の得意科目国語の成績を一学期期末テストにおいて抜かされることになり、文化祭後理事長による洗脳の影響で、E組に対する対抗心と憎悪を燃やすようになる。
しかし、期末テストにおいて全教科の点数をE組の生徒に抜かれて、学年8位とランクを大幅に下げる羽目になってしまう。これを機に、五英傑の中では真っ先にE組のしなやかな強さを正式に認め、5人の中で真っ先に理事長の教育方法に否定的な態度を丁重に示し、思考回路が暴走した理事長に殴り飛ばされた学秀を真っ先に介抱しながら、A組の教室をクラスメート全員と共に後にする。

卒業式でもE組をガードする中懲りずに神崎に手を出そうとするが、今度は彼女に想いを寄せる杉野に問答無用で止められている。

卒業アルバムの時間 その後、大学時に汚毒者も出るデビューを果たすが女癖の悪さから刀傷沙汰を起こして浅野に説教された。

関連タグ

暗殺教室 浅野学秀 五英傑 神崎有希子 残念なイケメン

pixivに投稿された作品 pixivで「榊原蓮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197415

コメント