ピクシブ百科事典

五英傑

ごえいけつ

「五英傑」とは、漫画『暗殺教室』の舞台となっている《椚ヶ丘中学校3年A組》の上位5名の通称。
目次[非表示]

概要

成績優秀者が選りすぐられた特進クラスであるA組の中でも、特に成績の良い5人の生徒たち。テストの順位も常に上位で、クラスの中では音頭を取る中心メンバーとなっている。表面上は仲の良い友人として交流している。
第一学期期末テストでは、「A組とE組が5教科でより多く学年トップを取ったクラスが、負けたクラスにどんな事でも命令できる」という賭けに敗北してからは、E組に敵愾心を抱くようになる。その後、体育祭や文化祭での出来事を経て、リーダーの浅野学秀はじめとしたメンバーは弱者を相手取っても本当の勝利にならない、強敵と戦って勝手こそ意味ある勝利と悟り浅野理事長のやり方を否定するようになるも浅野理事長により、学秀を除いたA組全員が事実上洗脳に近い形で、E組に対する憎悪を植え付けられてしまう。
しかし、二学期期末試験でE組の面々に学年トップ50を取られて以降は学秀同様、理事長の教育方針を真っ向から否定するようになる。改心後はA組の生徒共々、全員若干表情が柔らかくなった。

その後、E組が殺せんせーとの決着をつけて臨んだ椚ヶ丘中学の卒業式にてマスゴミからの質問攻めに遭いそうになった際には一丸となってE組を護る陣頭指揮を執っている。

五英傑メンバー

浅野学秀(CV:宮野真守)

学秀


全国模試一位、中間試験学年1位の秀才で、表向きは爽やかな優等生で周囲からの信頼も厚いが、その本性は傲岸不遜で腹黒い。実父である理事長のことさえも支配しようと企んでいるが……。
アニメは橙髪。

榊原蓮(CV:石川界人)

生徒会書記の人


生徒会書記。中間試験総合3位。髪型は刈り上げで、切れ長の目をした美少年。詩人と称されるほどの文才の持ち主であり、人文系コンクールを総ナメにするほどの実績を持つ。その一方、女子生徒にはキザなナンパ口調で接し、女性遍歴だけで前原にも劣らない。実家は資産家。同じ生徒会員で成績が近いことから、学秀とも対等に話せる数少ない人物である。
他の五英傑の面々や本校舎の生徒とは異なり、E組生徒にかこつけた嫌がらせをしたり、露骨にE組を見下す態度を取ることはせず、本校舎の生徒では比較的良識を持ち合わせている。


荒木鉄平(CV:勝杏里)


放送部部長。中間試験総合2位。マスコミ志望で、圧倒的な社会知識を誇る。
第11話「集会の時間」にて初登場。
丸顔の眼鏡男子。普段は気さくで親切な性格を装っているが、E組のことを露骨に見下しており、公衆の面前でE組に嫌味を入り混ぜた嫌がらせを画策する。
アニメは緑髪。

小山夏彦(CV:明平鉄平)
生物部部長。中間試験総合5位。暗いムードの風貌に違わない陰険で下劣な性格をしており、厚眼鏡と乱杭歯を晒した下品な笑い方が特徴。暗記を得意とするガリ勉タイプ。理科暗記だけで十分という間違った信念を抱いている。本来理科は暗記だけでは絶対に解けないが、それでも理科のトップをとれるということは、その暗記能力は本物である。あと、E組からの攻撃でほかのメンバーはひるむ程度だったが、彼だけ倒れている。また、厚眼鏡がブッ飛ばされているあたり、ヘタレなのかもしれない。
1年の頃は寺坂と同じクラスだったが、他の生徒から外見のことでバカにされていた経緯もあって、当時は成績がクラスで最下位だった彼のことを見下すようになった。中間試験で自分から4位を奪い取ったカルマに対抗心を抱き、1学期期末において自身より良い成績を取った奥田を憎悪している。
卒業後は製薬会社に就職。新薬の開発で邪魔な長髪を切ったのをきっかけに美に目覚め歯列矯正からエラ削りまでに手を出し始めた。

瀬尾智也(CV:高木俊)
生徒会議長。中間試験総合6位。唇が分厚い。
原作では第23話「湿気の時間」にて初登場(2015年放映のTVアニメ版では未アニメ化)。第24話「仕返しの時間」で前原の元カノでC組生徒の土屋果穂と共に、E組からこっぴどい仕返しを受け、最後には果穂と仲違いしてしまう。
底意地の悪い性格で口も悪いが、親の仕事の関係でロサンゼルスに1年間住んでいたことがあり、その時に基本的な会話を覚えたため語学力に優れている。しかし、ネイティヴには若干訛りが強い英語であるらしく、訳文では京都弁風になっている。
大学まで土屋果穂と一緒でくっついたり離れたりを繰り返しており、お互いにやっぱりこいつしか居ないと言う結論に落ち着きかけている。

関連イラスト

五英傑落書き
浅野親子・A組詰め



関連タグ

暗殺教室 浅野學峯 エンドのE組

pixivに投稿された作品 pixivで「五英傑」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 357041

コメント