ピクシブ百科事典

永倉豪

ながくらごう

あさのあつこの小説『バッテリー』のメインキャラクター。
目次[非表示]

「たったひとりの最高のキャッチャーだって心底わからせてやる」
「絶対、誰にも渡さない」

概要

アニメ版 CV:畠中祐
ラジオドラマ版 CV:二見史龍 
映画版 演:山田健太/ドラマ版 演:高田翔

物語のもう一人の主人公のような存在。

新田東中学校1年4組。野球部キャッチャー。8月生まれ。
顎のはった四角い顔で、身体に似合わず丸く可愛らしい目をしている。
身長は中一時点で180cmを超えており、よく高校生に間違われる。身体の線も太く体格も申し分なく、入学当時は柔道部から誘いがかかっていた。

ポジションはキャッチャー。優秀な捕手であり、後にその実力を瑞垣俊二に「稀有なキャッチャー」と評価されるほど。小学時代にの投球を見て以来、彼の球に魅了され、広島まで試合を観戦しに追っかけをする。
永倉病院の跡取り息子で、母親の意向に従い、中学では勉強に専念するため野球をやめることになっていた。
巧が新田に越してきて、初めてその球をミットに捕らえたときから巧の球を受けること、受け続けることを決意をし、野球を続ける道を選ぶ。

小学時代は少年野球チーム「新田スターズ」に所属。
ヒガシ、サワ、江藤らと共にプレーし、関谷という後輩とバッテリーを組んでいた。

人物像

性格は穏やか。温厚で、包容力があり他人への面倒見も良い。巧の弟である青波や新田スターズの後輩からもよく懐かれているなど、素行も大人びている。
何でもやってあげようとする母親への一種の反抗からか、何事もきっちりしていてそつがない。
医者の跡取り息子なだけあり、成績も優秀で料理も得意。

まっすぐな性格だが、頑固な面も持っている。何事も中途半端に取り組むことができず常に全力であるが、それが災いして自分を追い込みすぎてしまうこともある。
明るく野球を楽しんでいたが、いつか「天才」である巧に追いつけなくなることを、内心ずっと恐れ続けていた。
そしてある試合をきっかけに、巧にいつか追いつけなくなることを確信してしまう。巧の球と才能を追い続けることに対する負担と、巧の球を受けるという快感の狭間で深く悩まされることになる。

関連イラスト

バッテリー
新田東



関連タグ

バッテリー(あさのあつこ) 原田巧 原田青波 沢口文人 東谷啓太 吉貞伸弘

pixivに投稿された作品 pixivで「永倉豪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181927

コメント