ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

沢川はるか

さわかわはるか

コンパイル○より発売された対戦格闘パズルゲーム「にょきにょき」の登場人物。
目次 [非表示]

概要編集

森に住む善霊で、気のいい姉御肌な性格。一人称は「あちき」。

主人公の琴やよいの親友で、「たびだち編」のストーリーモードで最初に登場する。

作中では、闇の森へ行こうとする琴やよいを子ども扱いした。

やよいを「オトナの精霊」として認めようとする形でにょきバトルをする。

にょきバトルに勝つと大喜びし、負けると天狗のお面を被って拗ねる。(大人気ない…)


名前の由来はおそらく「春の小川」…

…と思われがちだが、本当の由来は佐○であり、問題になるため変更された。

下の名前ははるか彼方に走り去ることから命名された。

飛脚をイメージしたキャラであり、実際に飛脚が使っていた挟箱をいつも肩に担いでいる。

光る振動手裏剣を放つくの一の要素も持つ。

サラシの上から、ミニスカート着物を着ている(たぶん、ナイスバディ)。

長い黒髪ポニーテールの結び目に、七夕短冊に似た飾りを付けた緑色のを付けている。

ポニーテールにした後ろ髪の先端に、白い房の付いた緑色の玉飾りを付けている。

髪の先端を白く染めているようにも見えるが、

おそらく、髪を通す穴が開いた玉に取り付けられた白い房の中に髪の先端が隠れているのだろう。

口元(本人から見て左下)に黒子があり、左手のみに藍色の長手袋を嵌め、

両足に左右で柄が異なる藍色のニーソ足袋と白い草鞋を履いている(アシンメトリー要素が多い)。


ゲーム画面では「沢川はるか」表記だが、公式の生放送(ラジヲコンパイル)では「澤川はるか」と表記されていた。


「にょきまんが。」では、原作ゲームとは設定が大幅に異なり

やよいの親友というよりも、成長を見守る育ての親としての傾向が強い。

また、常備している担ぎ棒武器にもなり、棍棒のように扱う描写が見られる。


その他編集

センシティブな作品

2016年6月11日当時のツイキャスより。

http://twitcasting.tv/compile_o/movie/278724290

たびだち編のキャラクターの名前を決める企画の中、初期案の飛脚娘(現在の沢川はるか)が登場。

初期案では現在よりもさらに巨乳サラシが巻かれてないエロっぽい姿だった。(上記のイラストを参照)

しかし、それではCEROに触れるためか全年齢向けにあわせて

頭身を下げ、サラシが巻かれて胸もほどほどの大きさになったらしい。

(髪型や天狗のお面などほかの案のものと組み合わせたものが現在のデザインとなるそう。)


関連タグ編集

にょきにょき 琴やよい

黒髪ロング 絶対領域 飛脚 光属性

関連記事

親記事

にょきにょき にょきにょき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29087

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました