ピクシブ百科事典

王獣

おうじゅう

獣の奏者エリンに登場する架空の生物

獣の奏者エリンに登場する架空の生物。
オオカミのような精悍な顔、巨大な翼、爪の生えた二本の大きな脚を持ち、大空を飛翔することができる。
体毛は白銀で、作者曰く「もふもふ」である。
「ロン、ロン、ロン…」と竪琴のような音色で鳴く。
神々が天界から真王に遣わした獣にして聖なる獣であるとされており、決して人に馴れず、また馴らしてはいけないとされている。

この世で唯一闘蛇を喰らうことが出来る獣として知られており、大公の闘蛇軍をも従える真王の権威の象徴として崇められている。但し、逆に幼獣が闘蛇に襲われる場合もある。
野生の王獣は非常に稀少とされ、多くの王獣は幼獣の頃に王獣捕獲者と呼ばれる一族によって捕らえられ真王に献上され、その庇護の下で保護場で飼育されている。
繁殖期を迎えると胸元の体毛が真紅(アニメでは全身がピンク)になり、天を舞いながら交合する。

人の保護下にある王獣は王獣規範に則って飼育されており、野生のものに比べて毛色がくすんでいる。
また、飛行能力も失われている。



関連タグ

リラン 獣の奏者エリン 闘蛇

pixivに投稿された作品 pixivで「王獣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20733

コメント