ピクシブ百科事典

琉球ゴールデンキングス

りゅうきゅうごーるでんきんぐす

「琉球ゴールデンキングス」は、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム。

概要

沖縄県初のプロスポーツチーム。沖縄県沖縄市を本拠地としている。(かつては主に宜野湾市や那覇市が実質的な本拠地だった。またホーム遠征の形で名護市やうるま市、離島圏の八重山諸島にある石垣市等でも試合を行っていた。ちなみにこの石垣市開催ゲームが2020年現在日本プロスポーツのチーム戦での公式戦では最南端かつ最西端で行われた試合でもある。)

沖縄は戦後、アメリカに占領されていたことも有り、野球と共にバスケットボールも盛んだった。
2005年にプロバスケットボールリーグのbjリーグ発足後、沖縄でもプロチーム結成の機運が高まり 、運営母体となる「沖縄バスケットボール株式会社」が設立。
2006年にbjリーグ2007-2008シーズンへ向けた新規加入チームの申込を申請、2006年10月5日にbjリーグ参戦が決定。
参戦決定後にチーム名を一般公募、「琉球キングス」に決定。
2007年1月27日に、宜野湾市で第1回bjリーグオールスターゲームを開催。同日、正式チーム名とそのロゴを発表。「琉球キングス」にチームロゴのカラー「ゴールド」を合わせた「琉球ゴールデンキングス」となった。

1年目の2007-08シーズンこそウエスタンカンファレンス5位(最下位)だったがアウェイでは5勝も挙げた。
2年目の2008-09シーズンでウエスタンカンファレンス1位、カンファレンスファイナルでも勝ち抜き初優勝。
以後ウエスタンカンファレンス1位4回・2位3回、総合優勝3回(2011-12、2013-14、2015-16)の強豪となる。(メイン画像は2011-12、2013-14優勝時のメンバーだった沖縄出身の並里成。2011-2015まで在籍、B.LEAGUEに変わって2018年に復帰。)

2016-17シーズンからB.LEAGUEに参加。B1西地区で1年目2位、以後西地区1位3回でプレーオフ進出したが決勝にはまだ届いていない。(Bリーグプレーオフの詳しい戦歴は2016-17はベスト8、2017-18、2018-19が共にベスト4。)

関連記事

親記事

Bリーグ びーりーぐ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「琉球ゴールデンキングス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 170

コメント