ピクシブ百科事典

B3リーグ

びーすりーりーぐ

「B3.LEAGUE」(B3リーグ)は、日本の男子社会人バスケットボールリーグ。
目次[非表示]

概要
2016年、Bリーグ共に開催。
プロリーグ・Bリーグ(B1/B2)を運営する『ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ』 (JPBL) の下部組織『ジャパン・バスケットボールリーグ』が運営、(公社)日本バスケットボール協会の共催として開催するリーグ
クラブチームと企業形態のチーム(実業団)によるプロ・アマ混成のリーグで3部相当。
B2に昇格するにはJPBLに準加盟したクラブチーム(及び将来的にクラブ化する予定の企業形態チーム)にのみ認められている。
その為2018-2019シ-ズンまではファーストステージ・レギュラーシーズン・ファイナルステージの参加チーム数の異なる3ステージ制を採用、上を目指すチームは経営基盤を強化する目的で全部参戦する。

クラブ一覧概要

2016年、Bリーグ共に開催。
プロリーグ・Bリーグ(B1/B2)を運営する『ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ』 (JPBL) の下部組織『ジャパン・バスケットボールリーグ』が運営、(公社)日本バスケットボール協会の共催として開催するリーグ
クラブチームと企業形態のチーム(実業団)によるプロ・アマ混成のリーグで3部相当。
B2に昇格するにはJPBLに準加盟したクラブチーム(及び将来的にクラブ化する予定の企業形態チーム)にのみ認められている。
その為ファーストステージ・レギュラーシーズン・ファイナルステージの参加チーム数の異なる3ステージ制を採用、上を目指すチームは経営基盤を強化する目的で全部参戦する。

クラブ一覧(2019-20シーズン現在)

チーム名略称準加盟ホームタウン2015-16所属備考
岩手ビッグブルズ岩手岩手県盛岡市TKbjリーグ2018-19より加盟。
埼玉ブロンコス埼玉埼玉県所沢市・さいたま市を含めた埼玉県全域TKbjリーグ
東京サンレーヴス東京CR×東京都TKbjリーグ
東京八王子トレインズ八王子×東京都八王子市NBDL2016-18までB3在籍
金沢武士団金沢×石川県金沢市TKbjリーグ2016-17までB3在籍
ベルテックス静岡静岡静岡県静岡市-2019-20より加盟。
豊田合成スコーピオンズ豊田合成×愛知県NBDL
アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城アイシンAW×愛知県NBDL
岐阜スゥープス岐阜×岐阜県岐阜市-2018-19より加盟。
トライフープ岡山岡山岡山県岡山市-2019-20より加盟。
佐賀バルーナーズ佐賀佐賀県佐賀市-2019-20より加盟。
鹿児島レブナイズ鹿児島鹿児島県鹿児島市NBDL2017-18より加盟、条件付きで参加。

※2015-16所属は2015-16シーズン(NBLNBDLおよびTKbjリーグにおける最後のシーズン)時点での所属先。

準加盟クラブ

チーム名略称ホームタウン承認年度備考


かつて参加していたクラブ

B2に昇格

チーム名略称ホームタウン参加年度2015-16所属備考
ライジングゼファーフクオカ福岡福岡県福岡市2016-17TKbjリーグ
大塚商会越谷アルファーズ越谷埼玉県越谷市2016-17NBDL2017-18までは「大塚商会アルファーズ」。2018-19にB2昇格。
東京エクセレンス東京EX東京都板橋区2017-18NBDL2018-19にB2昇格。

脱会
チーム名略称ホームタウン参加年度2015-16所属備考
東京海上日動ビッグブルー東京海上日動東京都2016-19NBDL2018-19をもって脱会
※東京海上日動ビッグブルーは2018-2019シーズン限りでB3リーグを退会し、次のシーズンから地域リーグの関東地区に転籍。かつては女子チームも同名で活動していたが2014年に廃部。

承認されなかったチーム

ブロックチーム名ホームタウン2015-16所属備考
近畿和歌山トライアンズ和歌山県なし※現在は地域リーグ所属

※和歌山トライアンズは。準加盟クラブ規程で必要とする要件を満たしていないため未認定。また2014-15シーズンまではNBLに所属していたが、2015-16シーズンへの参加を拒否されている。

関連タグ

バスケットボール

JFLサッカーでのプロ・アマ混成のリーグ。こちらはJ3リーグと同格で3部相当のアマチュアチームとしては最高峰のカテゴリー。

関連記事

親記事

Bリーグ びーりーぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「B3リーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 451

コメント