ピクシブ百科事典

瓜田純士

うりたじゅんし

日本の作家、元ヤクザ、自主製作映画俳優、元・地下格闘家。

概要

歌舞伎町出身。父親は暴走族集団「関東連合」ブラックエンペラー2代目総長・瓜田吉寿
顔まで入れたタトゥーが特徴的。

関東連合と深い関わりがある。

中学時代は素行が悪く、杉並区の中学校へ追放された。そこで先輩となる後の関東連合・永福町ブラックエンペラーのナンバー2、松嶋重(後の松嶋クロス)との出会いから、その他柴田大輔などの関東連合との交流を経た末、17歳にしてヤクザになる。

しかし、事件を起こして刑務所に収監。その間に組を脱退し、カタギになり27歳の時に出所。その後は作家や地下格闘技などで生計を立てる。

2012年にモデルでタレントのJOYの姉であるソフィア・グリーンウッドを脅迫して逮捕された。些細な事件とされ、10日で釈放。

2013年10月に千葉市で自身と内藤裕が何者かに刺されるという事件が発生するも、命に別状はなかった。

関連タグ

関東連合 半グレ ヤクザ
見立真一 石元太一 伊藤リオン 松嶋クロス 柴田大輔
内藤裕

pixivに投稿された作品 pixivで「瓜田純士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 137

コメント