ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

パステルカラー、いわゆるペールトーンやライトトーンに分類される、淡い・優しげなカラーを主体にした、甘い雰囲気のロリィタファッション。スウィートロリィタとも。


ロリィタの中でも定番のスタイルといえ、リボンやお菓子・フルーツ、動物(デフォルメされたもの)、おもちゃなどがモチーフとなることが多く、ロリィタ・ゴシック両方の王道であるチェック水玉模様花柄などの柄も華やかかつ愛らしい色やサイズに仕立てられている。

白ロリ黒ロリ(※無彩色のみで構成された「モノクロロリ」もある)、サックスロリ(※サックスブルー、淡い藍色のこと)、ピンクロリ赤ロリなど、その時に応じたファッションの基調色で分け、着る服の色目によって分類される。


ちなみに、白ロリや黒ロリはよくゴシックロリィタと間違われるが、こちらは白黒を基調としていても耽美・退廃的なゴシック的要素を持たないのが特徴。逆にゴシックロリィタではサックスや淡いピンクなどのパステルカラーを用いることは基本的にはない(※ポイントとして取り入れられることはある。実際、淡い紫やピンクなどはゴスロリにおいてもよく用いられている)。

また、クラシカルロリィタとは基本的にコーディネートにおいて真逆の傾向を持つ(例えば、甘ロリは膝丈の大きく膨らませたスカートなのに対し、クラロリは膝下丈で膨らみをやや抑えたスカートを着用しているなど)。柄や色合いがクラシカルなスタイルの甘ロリ、甘めカラー・モチーフのクラロリの両方があるので、全体的なアイテム・コーディネートで判断すること。

さらに、ピンクや白を基調として甘ロリ系統に近いがクラシカルな要素も含まれる姫ロリもある。


派生スタイルの一つにデコラの要素を取り入れたデコロリがある。こちらは、全体的な方向性としては甘ロリに分類されるが、鮮やかなカラーのポップな柄・モチーフを使っていたり、パステルカラーでもアクセサリーや髪型などが全体的に「盛り」(≒派手)となっていたりといった特徴がある。


「いかにも」なスタイル、「ロリィタファッション」と聞いて広く想像されるようなコテコテのスタイルのことは「コテロリ」(※一般にわかりやすい例えで言うと映画『下妻物語』の衣装のようなイメージ)といい、甘ロリの中でも特に色遣いや素材に重厚感がある・華やかなスタイルのものはコテロリに分類されることがある。

逆にカットソーやTシャツ、パーカーのようなアイテムを使ってカジュアルダウンしたスタイルは「カジュロリ」という。甘ロリはゴスロリ・クラロリでは避けられがちなアイテム(スニーカーや短めのスカート、ライダースジャケットなど)もコーディネートによっては取り入れやすいため、アイテムだけ見ればカジュアル寄りということもある。



関連イラスト

捧げものセンシティブな作品アマロリ甘ロリバレンタイン


関連タグ

ロリィタ ゴスロリ フリル レース

関連記事

親記事

ロリィタファッション ろりいたふぁっしょん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2513569

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました