ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「……皇……綺羅だ。……会いたかった。」


プロフィール編集

年齢19歳
誕生日5月5日(牡牛座)
出身地高知県
身長180cm
体重65kg
血液型O型
趣味陶芸
イメージカラー
CV小野大輔

※年齢はアニメ2期時点のもの


人物編集

ST☆RISHのライバルユニットHE★VENSのメンバー。

アニメ2期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」9話にて鳳瑛一帝ナギと共に初登場。


「美麗なルックスとカリスマ性で絶大な人気を誇る」。(公式プロフィールより)

初期衣装では襟にウサギのバッジを付けている。

生まれは土佐で歴史と由緒ある皇家出身。真斗と綺羅は幼い頃には顔を合わせる機会こそなかったものの、同家は聖川家とも交流があるという。

話す時に独特の間があり(中の人曰く綺羅ブレスという)、文章でも「……」と表記される。

2期では無表情で二言話すだけでナギから珍しがられる程に極端に無口であった。その為、2期最終回でST☆RISHが披露した「マジLOVE2000%」によるハッピーパルスを受けた時に

「ハッピーだ……ハッピー……」

と言いながらほほ笑む様はナギと視聴者を驚愕させた。

そのハッピーパルスの影響か、4期からは2期に比べて話すようになり長い台詞も増えた。


一度決めた事は曲げない強い意志を秘めている。

過去には、由緒ある家柄の長男で跡取りであった為父親からはアイドルになる事を猛反対されたものの諦めずに立ち向かった末に音楽の道を許されている。また、社長のレイジング鳳の方針に逆らった事でHE★VENSが業界から干されてしまった時に、決戦ライブへの出場が出来なくなるぐらいなら父親に謝罪すると言った瑛一に「それはダメだ!」と一番に反対したのも彼である。

ピアノが得意であり寮やデュエットソングではピアノを披露している。



デュエットプロジェクト編集

アニメ4期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」のST☆RISHとの「デュエットプロジェクト」では聖川真斗とペアに。

落ち着いた性格で家柄という共通点もあった事で相性の良かった二人はスムーズに曲の完成に近づくも、綺羅はこの歌に何か足りないものを感じていた。

そんな折、大手財閥の聖川家当主である真斗の父親が倒れ、真斗は実家に帰ることとなる。そこで真斗はずっと避けてきた跡取り問題と向き合うことを余儀なくされる。

真斗が父親を振り切れず帰京できずにいた頃、綺羅は春歌に頼んでレンと会い真斗の事情を聞き、自分たちの歌に足りなかったものが真斗の迷いによる気持ちの不一致だと気づく。

綺羅はレンと共に京都の聖川家へ赴き、問題から逃げようとしている真斗に本気の覚悟をみせるよう説得する。真斗からの「長男でありながら父親から自由を与えられた皇さんに俺の気持ちは分からぬ」との言葉には「与えられている?もぎ取ったんだ」と、自身も音楽の道を進むため父親に立ち向かった事を明かした。また 春歌が完成させたデュエット曲を届け、真斗の背中を押した。

そして最後には、父親と聖川家に関わる人々の前で「自分は当主にはならず、例え後ろ指をさされようとアイドルの道を貫く」と堂々と宣言した真斗と共にピアノを奏で「>Lasting Oneness>Lasting_Oneness」を歌った。

Lasting Oneness

真斗はデュエットプロジェクトを通じてアイドルを全うする覚悟を決めた。

なおST☆RISH側がHE★VENS側の心を動かす構図の回が多かったなかで、こちらはHE★VENS側がST☆RISH側の心を動かすという逆の構図になった。


スペシャルユニットプロジェクト編集

劇場版「うたのプリンスさまっ マジLOVEキングダム」内で結成されたスペシャルユニット。ST☆RISH神宮寺レンQUARTET NIGHT寿嶺二とユニットを組み、劇中で相愛トロイメライを熱唱した。

相愛トロイメライ


関連イラスト編集

すめらぎ皇綺羅

おうち時間🐇☕💙



関連タグ編集

HE★VENS

カップリングタグ編集

綺羅春

関連記事

親記事

HE★VENS へゔんず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3153181

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました