ピクシブ百科事典

HE★VENS

へぶんず

「うたの☆プリンスさまっ♪ 」シリーズに登場するアイドルグループ
目次[非表示]

ーようこそ新世界へー


概要

「うたの☆プリンスさまっ♪」アニメシリーズから登場する7人組アイドルグループ。
主人公グループST☆RISHのライバルユニット。
業界最大手レイジング・エンターテイメント所属。
ファンの事を「エンジェル」や「天使」と呼ぶ。
ユニットカラーは
ユニット名のロゴの☆にはヒビが入っている。それとは別にヒビが入ったハートをモチーフにしたユニットマークも存在する。

キャラクターデザイン及びイラストレーションはST☆RISHQUARTET NIGHTと同様に倉花千夏氏が担当している。

アニメでの活躍


アニメ2期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」

☝HE★VENS☝


9話から鳳瑛一皇綺羅帝ナギ人ユニットで初登場(実は1話から名前のみ登場しておりトキヤが所持していた雑誌の表紙には「期待の新人HE★VENS」と書かれている)。
ノミネートされる事すら難しい、幻の新人賞「うた☆プリアワード」にST☆RISHと並んでノミネートされる。レイジング鳳シャイニング早乙女の社長通しの因縁に巻き込まれ「うたプリアワード」でST☆RISHと解散を賭け対決をする事になってしまうが、戸惑うST☆RISHに対して自分達が勝利すると自信のあるHE★VENSはすぐに了承した。
劇中世界においてST☆RISHに負けず劣らずの人気グループであり、ST☆RISHとの対決について新聞の見出しには「HE★VENS優勢」と載せられていた。
春歌の作曲家としての腕を買っており、瑛一春歌ST☆RISHが解散したらHE★VENSの作曲家にならないかと強引に迫り、ST☆RISHからは敵意を向けられる。
春歌ST☆RISHの為に作曲していた「HE★VENS GATE」をシャイニング早乙女から譲りうけ、「うた☆プリアワード」のステージにて圧倒的なパフォーマンスで披露(ドラゴンを召喚したり、観客席を青い炎で燃やしたりなど…)し、ST☆RISHを戦慄させた。

ようこそ新世界へ


観客を味方につけ勝利を確信し、再び春歌HE★VENSの作曲家になる事を提案するが春歌には「私の曲を一番素敵に歌ってくれるのはST☆RISHの皆さん以外にいません」とキッパリ断られてしまう。そして春歌の言葉によって戦意を取り戻したST☆RISHによって披露された「マジLOVE2000%」のハッピーパルスの波動を受け瑛一綺羅は正気を失い、対決の結果も僅差で敗北。
レイジング鳳から解散を宣言されるが、「音楽に勝ち負けなんて無い」とST☆RISHが「うた☆プリアワード」の副賞【勝者の望みをなんでも叶える】を行使して「HE★VENSの解散取り消し」を望んだ為、解散は無くなった。
始めは「敗者への情けはいらない」と言っていたがHE★VENSを望むファン(エンジェル)からのコールを聞いて考えを改めた。

最後にはST☆RISHや観客達と共に笑顔で「マジLOVE1000%」を歌った。

アニメ3期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ」

2話の音也の発言からまさかの行方不明である事が判明。「うた☆プリアワード」後、行方をくらませマスコミも必死に捜索するも見つからないとの事。
その後HE★VENSという名前すら挙がらないまま話は進行。
そして最終回。日本で開催される国際的スポーツの祭典「SSS(スーパースタースポーツ)」の開会式アーティストに選ばれる為に選抜審査に挑むST☆RISHQUARTET NIGHT。そこにHE★VENSの姿はなく、両者のパフォーマンスが終了。このまま登場する事なくアニメも終わると思われた。

ところが、

「イイっ!最高の気分だ!ハハハッハハハハッ!久しぶりだな、エンジェルたち!」
「みんな~ウルトラスーパーミラクルな僕たちが帰ってきてあげたよ~!」
「……ただいま」

まさかの選抜審査に突然の乱入。
しかも、

HE★VENSオンリーイベントチラシ


新たなメンバー4人が加わった人体制で再登場。

そのまま7人によるHE★VENS GATEを披露。
「実力は以前の比ではない」とが分析する程のパワーアップしたパフォーマンスは審査員すら吹き飛ばした(物理的な意味で)。

「ST☆RISH?QUARTET NIGHT?
違うっ違う違う違う!
世界を制するのはHE★VENSだ!」

瑛一による高らかな勝利宣言の後、大混乱のままアニメ3期は終了。
色んな意味で視聴者を驚愕させた。

その後、アニメHPにて号外が公開され7人でのグループ再開が宣言された。

アニメ4期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」

アニメ4期で遂にメインキャラに。
乱入した「SSS」の選抜審査は正式なノミネートが無かった為HE★VENSは審査対象外となり優勝はQUARTET NIGHTと発表される。しかし、ST☆RISHそしてHE★VENSのパフォーマンスは自分たちと互角であったと判断したQUARTET NIGHTは優勝を辞退。これにより3組のみで再戦を行う事が決定する。因みにリーダーである瑛一はこれを予測済だった。
その後「SSS」の選抜審査に向けてそれぞれの力を高める為一時的に手を組んだレイジング鳳シャイニング早乙女からST☆RISHHE★VENSによる「デュエットプロジェクト」が発表される。組み合わせはメンバー項参照。
はじめは自身のグループが優勝であると確信している為わざわざST☆RISHとデュエットを組む事に否定的な意見もあったHE★VENSだったが、春歌の曲を通じてST☆RISHのメンバーと関わっていく中で考えは変わり、互いにライバルとして認め合っていく。

そしてST☆RISHと「SSS」の決戦ライブで対決する日を心待ちにするが・・・。

劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪」

現時点では詳細不明であるが、発表のビジュアルにHE★VENSも映っていた事や声優さん達のコメントからHE★VENSも登場する事が判明している。

アニメ関連イベントでの活躍

・グッズやCDの発売
アニメ4期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」の放送開始と同時にST☆RISHQUARTET NIGHTに次ぐ3組目のアイドルグループとして対等に扱われ、多くのグッズが製作されている。
CDは劇中歌のグループ曲の他にST☆RISHと共に歌ったデュエット曲をリリース。
・ナンジャタウンコラボイベント
2017年2月17日~4月23日まで開催されたナンジャタウンとのコラボイベントに登場。猫耳がついた描き下ろしイラストが公開され、キャラクターやグループをイメージしたコラボメニューも登場した。
・アニメイトカフェコラボイベント
2017年5月19日~7月17日まで開催されたアニメイトカフェとのコラボイベントに登場。ウェイターに扮した描き下ろしイラストが公開され、キャラクターやグループをイメージしたコラボメニューも登場した。
・HE★VENS声優の「プリライ」参戦
2017年5月27日、28日に開催された「マジLOVELIVE 6th STAGE」にHE★VENSの声優さん方が参戦。ビジュアルにはスポーティな衣装をまとった描き下ろしイラストが公開された。
二日目のHE★VENS声優さん方からの最後の挨拶は多くの人の印象に残り、Twitterのトレンドに「HE★VENS」というワードが長く残り続けた。

等など…

アニメ終了以降の活躍

・ホワイトデーメッセージ公開
2017年バレンタインデーにシャイニング事務所と違い公式で何も案内はなかったが、シャイニング事務所アイドル宛てだけでなくHE★VENSへ宛てた手紙も寄せられた反響をうけ、2017年3月14日にHE★VENS公式HPにHE★VENSからのホワイトデーメッセージが公開された。
アニメと関係ない企画でHE★VENSが登場したのはこれが初。
・ゲームに登場
2017年6月24日に7周年記念のサプライズで新作ゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita」にHE★VENS7人全員登場する事が発表された。※11人のアイドルが攻略対象と発表されているためHE★VENSの7人は非攻略対象であると思われる。
・公式Twitter始動
2017年7月7日7時7分に公式Twitterが始動。「うたの☆プリンスさまっ♪「HEAVEN SKY」エピソードCD」の発売告知がされた。また同時に公式サイトのリニューアルがされ、メンバーのプロフィールが詳細なものとなり、身長と体重のみのプロフィールに誕生日・出身地・血液型・趣味が追加公開された。

アニメシリーズのみのアイドルであったためアニメシリーズ放送終了後彼らの活動は不透明であったが、2017年7月7日7時7分に開始されたHE★VENS公式Twitterを見るに今後はシャイニング事務所とは違う独自の展開を見せていく模様。今後の彼らの活躍から目が離せない。


メンバー

ST☆RISHと同じくメンバーの頭文字(日向のH、瑛二のE、天草の★(A)、ヴァンのV、瑛一のE、ナギのN、皇のS)を合わせるとHE★VENSになる。
元々7人のグループであったがアニメ2期のうたプリアワード時不在のメンバー4人は海外に行っていたとの事(オトメディア2015年10月号のスタッフインタビューより)


2期登場メンバー

アニメ2期「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」から登場。
※年齢はアニメ2期時点のもの。アニメ3期からは時系列による矛盾を防ぐ為か年齢が非公開となっている。

鳳瑛一 (おおとり えいいち)23歳 (CV:緑川光)

\キャー! 瑛一様~!/


「お前の曲で俺をゾクゾクさせてくれよ。イイっ!」

リーダーであり、事務所社長のレイジング鳳の息子で鳳瑛二の兄。
HE★VENSに絶対的な自信を持っている。
癖がかかった髪、口元の黒子、眼鏡が特徴。
気に入ったものには偏愛傾向を示す性格(アニメ4期HPのプロフィールより)。
口癖は「イイっ!」でその笑い方などで変態キャラのレッテルが張られているがアニメ4期では極めてリーダーらしい一面や父レイジングとの確執なども垣間見える。
春歌の事は「七海」と呼ぶ。

デュエット相手は一十木音也


皇綺羅 (すめらぎ きら)19歳 (CV:小野大輔)

angels♪


「……共に、作ろう」

歴史と由緒ある皇家の生まれ。初期衣装をよく見ると襟にうさぎがついている。
極端に無口であり、2期では二言話すだけで珍しがられていたが、4期では比較的台詞が増えている。
言葉は少ないが胸の中には強い意志を秘めており、大事なことをきっぱりと発言をする姿が随所で見受けられる。
寮でのシーンやデュエット曲ではピアノを披露している。
春歌の事は「七海」と呼ぶ。

デュエット相手は聖川真斗


帝ナギ (みかど なぎ)13歳 (CV:代永翼)

★


「ウルトラスーパーゴージャスな夢、ナギが見せてあげる」

作中最年少アイドル。天才的な頭脳を持ち合わせている
自分は宇宙一キュートなアイドルであると自負する小悪魔系キャラであり、
「アイドル=人の心を虜にする仕事というところに惹かれアイドル活動をしている」(公式プロフィールより)。
萌え袖だったり喘いだりといろいろあざとい
高いプロ意識など大人びた面を持ちつつ、時には素直に感情を露わにするなど年相応の面も見受けられる。
春歌の事は「春歌」と呼び捨てにしている。

デュエット相手は四ノ宮那月


3期登場メンバー

アニメ3期「マジLOVEレボリューションズ」から登場。全員年齢が非公開となっている。

鳳瑛二 (おおとり えいじ) (CV:内田雄馬

鳳(弟)


「一緒に来てください」

レイジング鳳の息子で鳳瑛一の弟。
あの父の息子やあの兄の弟だが性格は極めて温厚で心優しい。
兄の事は「兄さん」と呼び、慕っている姿がよく見受けられる。
トキヤも認めるほどの天才で、ダンスや歌を一度見ただけでこなせる程の高い能力をもっている。その才能は「不滅のインフェルノ」のパフォーマンスでも発揮された。
春歌の事は「七海さん」と呼ぶ。

デュエット相手は一ノ瀬トキヤ


桐生院ヴァン (きりゅういん ゔぁん) (CV:高橋英則

私服


「ワイのもんになってぇ。…文句は言わせへんで」

成人済でありメンバー最年長。
「日々冒険。人生は真剣勝負」を掲げ、自分に正直に生きることをモットーとしている。
アニメシリーズにおいて春歌に対し明確に告白をした、初めての人物である。
関西弁とも言い切れない独特の訛りある言葉で話す。
春歌の事は「はーちゃん」と呼ぶ。

デュエット相手は神宮寺レン


日向大和 (ひゅうが やまと) (CV:木村良平

日向大和


「俺が連れてってやるよ。天国にな」

Sクラスの担当教師日向龍也の弟。兄龍也を倒す為にアイドルになった。
撮影の合間やダンスレッスンの休憩中にも筋トレに励んでいる、いわゆる脳筋キャラ。
性格としては 喧嘩っ早さが目立ちがちであるが、HE★VENSへの思いは強く仲間想いにまっすぐに行動する姿も見受けられる。また春歌に素直に感謝を伝える一面もある。
春歌の事は「七海」と呼ぶ。

デュエット相手は来栖翔


天草シオン (あまくさ しおん) (CV:山下大輝

シオン君


「風が吹く迷宮で、其方の曲に酔いしれたい」

常人には分かり辛い独特の言語で話すミステリアスな青年。
繊細な感性の持ち主であり、表情の変化は少ないがアイドルの仕事中は笑顔も見せる。
HE★VENSへの思入れは人一倍強い。その愛の裏返しで HE★VENSを失うことを強く恐れている。
春歌の事は「七海」と呼ぶ。

デュエット相手は愛島セシル


グループ曲

HE★VENS GATE
アニメ2期12話にて披露された。こちらは3人ver。
前述の通り観客席を青い炎で燃やしたり衝撃波で審査員を吹き飛ばしたり等殺戮ソングとして名高いが、歌詞にはファン(エンジェル)への思いが込められている。
CD単体では発売されてなく、2期DVD・BD第6巻の特典となっている。

HE★VENS GATE -Beginning of the Legend-
アニメ3期13話にて披露されたHE★VENS GATEの7人ver。
これもCD単体では発売されてなく、3期DVD・BD第6巻の特典となっている。

不滅のインフェルノ
アニメ4期12話のSSSの決戦ライブにて披露。CDは2016年12月28日発売し、オリコン週間4位を記録(2017年01月09日付)。
ドラゴンを召喚したり審査員を吹き飛ばしたりしない小細工無しの生身でのパフォーマンスとなっている。ライブ映像は公式がyoutubeに公開している。


HE★VENLY PARADE
不滅のインフェルノのCDカップリング曲。
歌詞の方はHE★VENSらしさを全面に出したものとなっているが、他楽曲とは違うポップで爽やかな曲調となっておりHE★VENSの新たな一面が聴ける。

HEAVEN SKY
2017年11月1日発売。曲のほかにドラマCDパートも収録。また、メンバーについて書かれたブックレットも封入される。
アニメと関連のない楽曲のリリースはこれが初。

他グループとの曲

夢を歌へと…!
4期1話にて披露。ST☆RISHQUARTET★NIGHTと共に歌う。
アニメ本編ではメンバーそれぞれが曲の合間に春歌へアプローチする。その際の台詞はメンバー項を参照。
こちらもCD単体で発売はされていないが、4期DVD・BD第1巻の特典でついてくる。


ソロ曲

CDシリーズ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター デュエットアイドルソング」にてそれぞれのデュエットソングと共に収録。
ゲームの攻略対象になっていない彼らだが、各ソロ曲はそれぞれの恋愛ルートをイメージさせうるものとなっている。


関連イラスト

HE★VENS
HE★VENS


HE★VENS
鳳兄弟+HE★VENSまとめ




関連リンク

HE★VENS公式サイト
HE★VENS公式Twitter


関連タグ

うたの☆プリンスさまっ♪

pixivに投稿された作品 pixivで「HE★VENS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6405056

コメント