ピクシブ百科事典

神山満月

こうやまみつき

神山満月とは、漫画・アニメ『満月をさがして』のキャラクター。 CV:myco
目次[非表示]

概要

歌手になることを夢見る12歳の少女。5月12日生まれ(アニメ版:4月4日)。小学6年生くらい。トレードマークは縦ロール。原作終盤では普通のストレートヘアに変化している。

両親は交通事故で死亡。それからしばらくは施設にいたが、祖母・神山文月が現れて家に引き取られて育てられた。

病弱だが、歌手を夢見る。しかし音楽を嫌っている文月には猛反対されている。

生きているのに死神が見える人物でもあり、突然現れた死神コンビのタクト・キラめろこ・ユイから余命1年と宣告されてしまう。しかしタクトから、金髪に染めたツーサイドアップの16歳の健康な少女「フルムーン」に変身できる術をかけてもらい、フルムーンとして歌手デビューする。

純粋でおっとりマイペースな性格。しかし、他人が自分の本質に気づいて少しでも触れた時は激しい感情と拒絶の意思を見せるなど、気性の激しさも持ち合わせている。


幼い頃に施設で出会い、引き取られることで別れた桜井英知のことが今でも好き。英知の死を知って以来は、彼や両親の後を追って、自殺しようとしたがタクトの言葉で、生きる事を決意する。その結果、原作・アニメそれぞれのタクトとめろこの運命を変えた。


終盤で、満月が死神を見ることができたのは、満月のそばにいた英知の魂(幽霊)というフィルターを通していたからだったということが明かされる。


タクトがいなくなってから、3年後、手術を経て元気に回復した満月は、名前を変えて再デビューする。そして、ライブの最後に現れたタクトと再会して、タクトとの恋愛模様をファンに見せつけた。

死んでからもずっと満月のそばにいた英知はそんな満月を見て寂しく思うが、満月を祝福して消滅した(成仏した)。

アニメ版では、フルムーンとしてのファイナルライブの後、手術を受けて回復。天使になっためろこの導きで、同じく回復していたタクトと再会して終幕になった。

ちなみに、満月の名付け親は生前のタクト・キラ。番外編でそのことが明かされている。





関連イラスト

フルムーン

満月をさがして






関連タグ

満月をさがして タクト・キラ めろこ・ユイ 神山文月

関連記事

親記事

満月をさがして ふるむーんをさがして

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「神山満月」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115289

コメント