ピクシブ百科事典

稲葉夕士

いなばゆうし

妖怪アパートの住人の一人。

CV:阿部敦

プロフィール

部屋番号202号室
性別
職業小説家(最終巻)


概要


主人公。中学1年のときに両親を交通事故で亡くし、中学校3年間は伯父の家で過ごしたが、伯父一家とはあまり折り合いがよくなく、高校進学を機に学生寮で一人暮らしを決断。
ところが、学生寮が火事で全焼してしまい、「前田不動産」で格安アパート「寿荘」の一室を借りるが、その「寿荘」こそ「妖怪アパート」だった。
一度は寮に住むためにアパートから出るが、寮で同室の先輩や学校の友だちとの問題などで色々と考え、もう一度アパートに戻った。

その後、魔書『小ヒエロゾイコン』を手に入れる。
これは『ヒエロゾイコン』を模倣したものだが、小と言われるだけあって、中に封じられている魔物たちもどこか間が抜けている。

本の最後では古本屋と二人で様々な国を周り、その経験を本に起こしていた。
ハリウッドで映画化などもする予定らしい。

pixivに投稿された作品 pixivで「稲葉夕士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96840

コメント