ピクシブ百科事典

篠崎あゆみ

しのざきあゆみ

『コープスパーティー』の登場人物。初代から居る5人のうちの一人。
目次[非表示]

CV:大山チロル(BC版)/今井麻美(BR版)/釘宮理恵(ドラマCD版)
演:玉木瑛美(如月祭PV版)/前田希美(映画版)

概要

17歳。如月学園2年9組のクラス委員長。

BC版、BR版では事件の発端となる人物であり、彼女が提案したおまじない・「幸せのサチコさん」により全員が天神小学校に飛ばされることとなってしまう。

トラブルメイカーながら人気が高く、その証拠に人気投票1位。

人物像

怪談好きで他人を怖がらせるのが大好きだが、自身も人一倍怖がり、かつ霊媒体質でもあり、興奮すると過呼吸になるなど厄介な体質の持ち主。そのため基本的に彼女と行動を共にする相方・岸沼良樹には多大な負担がかかってしまっている。

主人公・持田哲志に想いを寄せており、哲志と相思相愛になりつつある中嶋直美に嫉妬心を抱く場面も。
逆に良樹に想いを寄せられていることには気付いておらず、それゆえの無神経な発言をしてしまうこともしばしば。

姉・ひのえは霊媒師(自称)であり、彼女のオカルト好きは姉の背中を見て育った側面がある。
カリスマ高校生霊能師・冴之木七星のファンでもあり、彼女のブログに毎日のように通っており、「幸せのサチコさん」の情報もそこで入手している。

作中の扱い

セーブポイントメーカー

BC版ではあゆみが皆に目印として残したろうそくがセーブポイントとなる。
しかし『コープスパーティー Book of Shadows』以降では、このお仕事は辞めてしまった模様。

どんどん増える設定

初作以降最も設定が追加されていった人物であり、主人公に昇格した上、今やこの作品を象徴するキャラクターとなっている。
また全作品を通して、真実に最も迫った人物でもある。

BDではまさかの大食いキャラまで獲得?
食べろ!胃の限りまで!!

実は発育不良気味という設定の鈴本繭よりも背が低かったりする。ついでに胸のサイズも負けていたりする上、”Aカップ(スポブラ着)”と思われてるが、実のところBまではある(本家のグラフィックでA以上の膨らみが胸に見られる)。※あるいはB以上も考えられるが、Aでない事はたしか

体を張る生き様

本作は男女に関わらずひどい目に遭わされるが、あゆみはその中でも女子にあるまじき顔芸を披露したり、校舎や霊の思念に取り憑かれ錯乱状態に陥りプレイヤードン引きの行動をするなど、かなりひどい扱いを受けている。初作の錯乱した際の「アッハァ!」はファンの間では有名。
またBADエンドにてひき肉のようにされることも多く、バラバラになって良樹に発見される・・・など日常茶飯事(と言うとおかしいが)である。最も目を覆うエンドのひとつに良樹が「犠牲者の手記」を最後まで読んでしまうものがあり、この後あゆみがどうなってしまうかは見てのお楽しみである。

余談だか、テレビ番組『松本人志の○○な話』の『ゾッとする話』であゆみの名台詞『アッハァ!』らしき言葉が背景のセットで確認できる
(初回の2009年でも確認出来るため偶然であると思われる)

良樹の定評のある扱い

あゆみは全作品を通して、基本的に良樹と行動を共にするが、彼への扱いのひどさにも定評がある。
良樹はあゆみに片思い中だが、どれだけ命がけであゆみを助けようとも、あゆみが良樹を顧みるのは死んだ時のみであり、死ぬことでしかあゆみの心を射止められない良樹の不憫さには落涙する思いだ。
また良樹があゆみに殺されそうになったり、実際に殺されてしまうエンディングも初代からあったりする。

pixivでのあゆみ

大別すると顔芸か良樹と共に描かれているかの2パターンである。

実はpixiv内に彼女のアカウントが存在する。しかしアップしている作品の内訳およびそれに対するコメントと漫画版3巻でのおまけ漫画での発言を考えると・・・(とはいえ、彼女が登録しているブックマークのイラストを見る限りでは彼に望みは全くないわけではなさそうではあるが)
一時期作品の投稿は滞っていたようではあるが、近年また投稿を再開したらしい。しかし・・・

関連イラスト

セーブポイント
***



関連タグ

コープスパーティー 岸沼良樹 良あゆ

pixivに投稿された作品 pixivで「篠崎あゆみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1425161

コメント