ピクシブ百科事典

結界「生と死の境界」

けっかいせいとしのきょうかい

同人ゲーム『東方妖々夢』において、『八雲紫』が使用する。
目次[非表示]

概要

東方妖々夢Phantasmステージのボス、八雲紫が使用する第10スペルカード

開幕こそ米弾をばら撒くだけだが、ダメージを一定量与える毎に
米弾ばら撒きのみ《開幕》
↳蝶弾ばら撒き+既存
 ↳大弾ばら撒き+既存
  ↳楔弾ばら撒き+既存
   ↳低速の黄色中弾+既存
    ↳高速の水色中弾+既存
     ↳自機を外す蝶弾+既存《準最終》
という具合に弾幕が強化されていく。

このスペルカードには安置が存在する。
都合よく安地ができるか否かは運(さまの機嫌)次第。
↳生と死の境界を紫に掌握されている、という暗示。

また、残り時間が30秒になると弾幕がさらに変化。強制的に《準最終》段階に移行する。
この場合、
自機を狙う蝶弾+既存+(全ての弾の弾速アップ)
という構成の、事実上の《真最終》段階の弾幕が展開される。
安地は存在し得なくなり非常に辛い展開に追い込まれる。
↳残り時間30秒が生と死の境界、という暗示。

生と死の境界⇔ボーダーオブライフ西行寺幽々子との関連の暗示か。

妖々夢Extraにて八雲藍が使用する幻神「飯綱権現降臨」
これの下位互換版に相当する。
単純に密度が上がっており、最終強化がさらに強力になっているため難易度はこちらが上。

こちらが確認のVTRです。



関連タグ

東方project 東方
東方妖々夢 スペルカード
八雲紫 八雲藍
幻神「飯綱権現降臨」
西行寺幽々子 ボーダーオブライフ

pixivに投稿された作品 pixivで「結界「生と死の境界」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32030

コメント