ピクシブ百科事典

緑野原学園

りょくのはらがくえん

緑野原学園は、星野架名の「緑野原学園シリーズ」の舞台となる架空の高校の名前。pixivでは、「緑野原学園シリーズ」のキャラクターや場面を描いたイラストにつけられるタグとして用いられる。
目次[非表示]

概要

 「緑野原学園シリーズ」は、白泉社花とゆめに掲載された星野架名コミック作品群。
星野架名の代表作である。「弘樹と彼方シリーズ」と呼ばれることもある。
今西弘樹(イマニシヒロキ)と時野彼方(トキノカナタ)の2人を中心に、彼らグループの楽しい「緑野原学園」での学園生活とSF・幻想的な不思議体験を描く。舞台となる街「緑野原(リョクノハラ)」は、星野架名の故郷・神戸がモデルとなっている。
広大な世界観とキャラクターの魅力に多くのファンがつき、グッズやイメージアルバム、OVAも発売された。

作品

コミックス

 舞台やキャラクターが共通する読みきり・2~3回程度の短期連載作品が多く、それらの連作の形で進むシリーズとなっている。コミックス化されていない作品もある。

  • ラピュータス流星群(緑野原学園シリーズ1) 花とゆめコミックス 1985年8月刊
  • Psiクロン・シンドローム(緑野原学園シリーズ2) 花とゆめコミックス 1986年4月刊
  • 弘樹-春咲迷路-(緑野原学園シリーズ3) 花とゆめコミックス 1986年9月刊
  • 彼方-まほろばフェスタ-(緑野原学園シリーズ4) 花とゆめコミックス 1987年7月刊
  • ルナティック・シネマ(緑野原学園シリーズ5) 花とゆめコミックス 1988年2月刊
  • ヒューマン・ノーアの声(緑野原学園シリーズ6)1巻 花とゆめコミックス 1989年1月刊
  • ヒューマン・ノーアの声(緑野原学園シリーズ6)2巻 花とゆめコミックス 1989年4月刊
  • ウィンター・ロケット(緑野原学園シリーズ7) 花とゆめコミックス 1991年12月刊
  • 青い銀河の夜明け(緑野原学園シリーズ8) 花とゆめコミックス 1993年2月刊

  • 緑野原幻想 白泉社文庫 2003年12月刊
  • 緑野原少年 白泉社文庫 2004年11月刊

音楽CD(イメージアルバム)

 ビクター音楽産業(当時)の「ファンタスティック・ワールド」レーベルより3枚のイメージアルバムが発売されている。音楽:国本佳宏

  • 緑野原座フライト・プラネット 1987年7月21日(ビクター音楽産業 VDR-1388)
  • プレーンブルー時間列車(タイムトレイン) 1988年12月7日(ビクター音楽産業 VDR-1561)
  • 緑野原迷宮~Melodic Wave~ 1990年3月21日(ビクター音楽産業 VICL-15)

OVA

 「弘樹-春咲迷路-」をもとにアニメ化された。
 監督&脚本&絵コンテ&キャラデザ&作画監督:垣野内成美
 上記「緑野原迷宮~Melodic Wave~」の1曲目~6曲目がサントラとして使われている。

  • 緑野原迷宮~Sparkring Phantom~ 1990年5月25日

関連タグ

緑野原 今西弘樹 時野彼方
星野架名 花とゆめ 白泉社

pixivに投稿された作品 pixivで「緑野原学園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2447

コメント